更新日:2017年5月16日

ここから本文です。

いじめにあっているのでは

家庭と学校の連携で対応を

学校では、「学校いじめ防止等対策委員会」を設置して、いじめの未然防止と対応にあたっています。家庭と学校の連携がいじめの対応には大切です。

いじめかも?と思ったら

お子さんの様子が普段と違うようだと感じたら、それは子どもからのいじめのサインかもしれません。SOSいじめ発見のチェックポイントに、当てはまることはありませんか。

学校への相談

お子さんが、いじめにあっているかもしれないと思われるときは、早めに学校へ相談してください。家庭と学校ができる役割を確認し、連絡を取り合い、解決に向けて一緒に取組みましょう。

すべての学校には、心の専門家であるスクールカウンセラーを配置しており、各学校のカウンセリングルームで児童生徒や保護者との教育相談を行っています。各校のカウンセリングルームへ直接予約し、ご利用ください。

学校以外への電話相談

学校に直接相談しにくい場合は、仙台市教育委員会の下記いじめに関する電話相談窓口にご相談ください。

 

電話相談窓口 電話番号 受付時間
教育相談室(仙台市教育委員会) 214-0002 平日午前9時から午後5時まで
24時間いじめ相談専用電話 265-2455 365日24時間相談できます

 

このほか、法務局の「子どもの人権110番」(電話:0120-007-110)や県警本部の「いじめ110番」(電話221-7867)等の相談窓口があります。

 

お問い合わせ

教育局教育相談課

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎13階

電話番号:022-214-0004

ファクス:022-264-4437