更新日:2018年8月27日

ここから本文です。

仙台自分づくり教育アワード

第3回仙台自分づくり教育アワード -育ちをつなごう 学びをつなごう-を開催しました。

開会式

開催チラシ(PDF:255KB)

当日配布資料(PDF:519KB)

趣旨

  • 平成17年度に仙台市で中学生の職場体験活動を始めてから、これまで多くの事業所の協力を得てきており、改めて受入事業所の方々に感謝の気持ちを伝える機会とする。
  • 学校及び企業・地域の協働により、将来の仙台市の社会を担う子どもたちに、「働くこと」に対する価値観や学ぶ意欲の向上を育もうとする気運の醸成を図るとともに、仙台自分づくり教育の意義や活動の周知を図る。
  • 産業界の教育に対する貢献活動が、人づくりにとどまらず、地域の活性化につながるなどの効果があることから、「仙台自分づくり教育」を周知することにより、企業及び経済団体等の理解と協力を促進する。

期日

  平成30年8月10日(金曜日)

会場

  東京エレクトロンホール宮城

主催

  仙台市、仙台市教育委員会、仙台自分づくり教育研究会

共催

  仙台商工会議所、宮城県中小企業団体中央会、みやぎ仙台商工会、協同組合日専連仙台、

  宮城県中小企業家同友会、仙台青年会議所、仙台市PTA協議会

後援

  NHK仙台放送局、仙台放送、TBC東北放送、KHB東日本放送、ミヤギテレビ、J:COM仙台キャベツ、

  エフエム仙台、fmいずみ797、エフエムたいはく、Rakuten.FM TOHOKU、河北新報社、

  朝日新聞仙台総局、毎日新聞仙台支局、産経新聞社東北総局、読売新聞東北総局

表彰について

  功労者表彰(230団体・2個人)(PDF:332KB)

  特別功労者表彰(5団体・1個人)

功労者表彰について

 小学校の弟子入り体験や中学校の職場体験活動をはじめ、高等学校のインターンシップ、特別支援学校の職業現場実習等、仙台自分づくり教育の様々な活動に対し、6年以上協力し、さらに本市における社会的・職業的自立を目指した活動についての功績が顕著であり、仙台自分づくり教育の推進に貢献した事業所または団体、個人を対象に表彰するもの  

教委育長より功労者表彰の贈呈

特別功労者表彰について

 功労者表彰対象に加え、仙台自分づくり教育の推進に多大に寄与している事業所を対象に表彰するもの

 仙台卸商センター青年経営研究会、株式会社 丈青果、社会福祉法人 東北福祉会、

 医療法人 松田会、阿部 清人  (敬称略)

特別功労者表彰受賞者と郡市長

オープニング「仙台自分づくり夢教室」

 民謡歌手 庄司 恵子 氏

<出演者紹介>

 仙台弁を駆使しながら、明るく楽しい語りかけで、人々の心をつかみ、民謡の魅力を伝えている。地元密着の歌手として、東北楽天ゴールデンイーグルスの応援歌「イーグスル音頭」など、幅広い年齢層に親しまれている。仙台自分づくり夢教室の社会人講師として市内の小学校を訪問し、笑顔や人と人とのつながりを大切にすることを子どもたちに伝えている。

 仙台自分づくり夢教室:将来に夢や目標をもち、夢や目標の実現に向けて、学習活動等に進んで取り組もうとする態度を育てるため、仙台で活躍している社会人を職業講話の講師として市内の小学校に派遣する事業。

オープニング(仙台自分づくり夢教室) 庄司恵子氏 

事例紹介「9年間を見通した自分づくり教育の実践」三条中学校区の事例

 三条中学校 藤井 勝哉 教諭

 荒巻小学校 早坂 将和 教諭

 通町小学校 中村 充宏 教諭

<内容紹介>

 小中学校が「9年間の見通し」のもと、一つ一つの活動をしっかりつなぐことで、子どもたちの育ちや学びが太い糸となり、本物の「生きる力」となっていきます。今の「学び」が将来の自分や社会とつながるように小中連携で自分づくり教育に取り組もうとしている三条中学校区の事例を紹介しました。

パネルディスカッション「9年間で育む自分づくり教育」

事例紹介「仙臺サイダー」誕生の秘密!

 トレボン食品株式会社 代表取締役社長  鶴戸 満昭 氏

 仙台商業高等学校  木皿 裕介 教諭

 仙台商業高等学校  商業情報部の皆さん

<内容紹介>

 本市の子どもたちを見ると、難しいことでも、あきらめずに最後まで挑戦しようとする力がやや不足しています。仙台商業高校の生徒が市内の企業のバックアップを受けながら「仙臺サイダー」を誕生させるまでの秘話を紹介し、創造性や挑戦心を育むことの大切さについて、皆さんと共に考える機会となりました。

パネルディスカッション「仙臺サイダー!」誕生の秘密

仙台商業高校生徒によるプレゼンテーション

講評「仙台自分づくり教育とキャリア教育の現状」

 文部科学省初等中等教育局児童生徒課 調査官 長田  徹 氏

<内容紹介>

 仙台自分づくり教育が全国に与えた影響をお話しいただき、仙台版キャリア教育「仙台自分づくり教育」に高い評価をいただきました。職場体験活動を経験し、成人した若者の言葉は参加者に大きな感動を与えました。

講評「仙台自分づくり教育とキャリア教育の現状」 長田徹氏

 

 

 

仙台自分づくり教育アワード2016が開催されました。

仙台市長挨拶

趣旨

  • 平成17年度に仙台市で中学生の職場体験活動を始めてから,これまで多くの事業所の協力を得てきており,改めて受入事業所の方々に感謝の気持ちを伝える機会とする。
  • 学校及び企業・地域の協働により,将来の仙台市の社会を担う子どもたちに,「働くこと」に対する価値観や学ぶ意欲の向上を育もうとする気運の醸成を図る。
  • 産業界の教育に対する貢献活動が,人づくりにとどまらず,地域の活性化につながるなどの効果があることから,自分づくり教育を周知することにより,企業及び経済団体等の理解と協力を促進する。

期日

平成28年8月2日(火曜日) 14時~16時

場所

仙台市民会館大ホール

主催

仙台市 仙台市教育委員会 仙台自分づくり教育研究会

共催

仙台商工会議所 宮城県中小企業団体中央会 みやぎ仙台商工会

協同組合日専連仙台 宮城県中小企業家同友会 仙台青年会議所 仙台市PTA協議会

参加者

表彰者 一般事業所 学校関係者(小・中学校長、特別支援学校長、中学校教員、中学生保護者、中学生代表生徒等) 他

表彰について

功労者表彰(470事業所)(PDF:717KB)

特別功労者表彰(6事業所・団体等)

功労者表彰について

市内で全校実施となった平成21年度より6年以上にわたり、本市中学生の職場体験活動において継続して受け入れるなど、子どもたちの社会的・職業的自立を目指した仙台自分づくり教育の推進に貢献している事業所470団体等

功労者表彰代表

特別功労者表彰について

仙台自分づくり教育の推進に特に顕著な貢献をしていただいている事業所6団体

(岡田生産組合味噌加工班、(株)阿部蒲鉾店泉工場、株式会社サイコ―、大和ハウス工業株式会社仙台支社地域共生推進委員会、

なかやま商店街振興組合、みやぎ生活協同組合)

特別功労者表彰

記念講演

「企業が地域にできること」

株式会社清月記 代表取締役 菅原裕典 氏

記念講演

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

教育局学びの連携推進室

仙台市青葉区上杉1-5-12 上杉分庁舎13階

電話番号:022-214-8437

ファクス:022-264-4437