更新日:2022年1月6日

ここから本文です。

東日本大震災に係る調査

 東日本大震災の発生を受けて、被災時の問題点や課題を把握し、今後の管理組合への支援に役立てることを目的としてマンション管理支援ネットワークせんだい・みやぎが実施した、宮城県内のマンションの被災状況および復旧に向けた管理組合の取組み状況についてのアンケート調査です。

被災状況に関するアンケート調査

調査概要

  • 調査実施期間
    平成23年6月21日~8月31日(郵送による配布・回収)
  • 調査対象数
    宮城県内の分譲マンション管理組合 1,379団体
  • 調査項目
    ・平常時の防災活動
    ・震災直後の状況
    ・ライフラインの復旧
    ・建物・設備被害状況
    ・管理会社の対応
    ・地震保険
    ・今後の対処方針
    ・今後の課題
    ・ネットワークによる支援の要望
    ・その他
  • 回収率
    16.5%(227団体)

報告書

 

復旧状況に関するアンケート調査

調査概要

  • 調査実施期間
    平成24年2月22日~4月20日(郵送による配布・回収)
  • 調査対象数
    宮城県内の分譲マンション管理組合 1,390団体
  • 調査項目
    ・被害判定状況
    ・総会関係
    ・緊急修理工事
    ・本格復旧工事
    ・工事費用の資金調達方法
    ・先送り工事
    ・住宅の応急修理制度
    ・震災後の自主的な取り組み
    ・ネットワークによる支援の要望
    ・その他
  • 回収率
    21.8%(303団体)

報告書

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局住宅政策課

仙台市青葉区二日町12-34二日町第五仮庁舎9階

電話番号:022-214-8306

ファクス:022-268-2963