宮城野区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

宮城野区の概要

宮城野区の概要

平成24年10月25日掲載

いにしえより歌枕として詠まれた「宮城野」を区名とする宮城野区は,仙台市の北東部に位置し,新しい都心として整備の進む仙台駅東地区から国際拠点港湾である仙台塩釜港にかけて広がる区域です。

約58平方キロメートルのコンパクトなエリアの中に,それぞれの地域が固有の歴史を持ちつつ,さまざまな表情を併せ持っており,仙台駅の東側で本市の都市機能の一部を担う「都心および周辺地域」,比較的早い時期に開発され成熟した住宅地が広がる「丘陵住宅地域」,県民の森などの自然環境や豊かな田園,さらに新しい住宅地も形成されつつある「北部住宅・田園地域」,仙台塩釜港を中心に物流と産業の拠点になる一方,豊かな田園地域や住宅地域も併せ持つ「東部住宅・産業・田園地域」から構成されています。

平成23年3月の東日本大震災では,宮城野区で震度6強を記録するなど,区内各地域で大きな被害が発生しました。特に東部地域は津波により壊滅的な被害を受け,多くの方が犠牲となりました。

太平洋に面している宮城野区では,蒲生干潟,長い海岸線を利用した海岸公園,歴史的資源である貞山運河など,多くの海の恵みも被害を受けました。

今回の震災を踏まえ,津波被災地域をはじめ区内全域において,減災に向けた取り組み,住まいや生活の再建に向けた各種施策を推進するほか,仙台港地区の復興支援,農業やエネルギー等に関する新しいプロジェクトの展開などにより,将来に向けた新たなまちづくりを推進していきます。

榴岡公園宮城野通写真仙台市歴史民俗資料館写真乳銀杏写真

お問い合わせ

宮城野区役所総務課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所4階

電話番号:022-291-2111

ファクス:022-291-2371