現在位置 ホーム > 宮城野区トップページ > 健康・福祉 > 食育 > 食育って何だろう?

宮城野区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

食育って何だろう?

食育とは…

「食」を通して、心も体も健康で、豊かな心を持った子どもを育てることです。でも、何か特別なことをするわけではありません。たとえば、こんなことも食育です。

「食育基本法前文」より

生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものと位置付けるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる。

ご家庭での食育の例

みんなと楽しく食べる

「おいしいね!」
食卓は心がホッとする安らぎの場。

食事作りに参加させる

買い物のときに食材を選ばせる。
簡単な調理(皮むき、すじ取りなど)
味見、配膳、下膳など

  

家族みんなで食事のあいさつ

「いただきます」
「ごちそうさまでした」

成長を喜ぶ

「身長伸びたかな?」「体重増えたかな?」
「いっぱい食べたから、大きくなったね!」

野菜を栽培する

食べ物や食べ物を育ててくれた人への
感謝の気持ちも生まれます。
自分が育てて収穫した野菜の味は格別でしょう!

バランスはどうかな?~赤黄緑の三色を使って

「トマトは赤いけど緑の仲間だね」「卵焼きは赤だね」「今日のお弁当、全部そろっていたよ」
親子で楽しくバランスチェックできますよ

赤黄緑の例詳細

黄(主食)

赤(主菜)

緑(副菜)

ごはん、パン、うどん、スパゲッティなど

目玉焼き、焼き魚、納豆、お肉のソテーなど

具だくさんの汁物、サラダ、お浸し、煮物、酢の物など

仙台市「杜の都のわくわく食育ネット」

お問い合わせ

宮城野区役所家庭健康課

仙台市宮城野区五輪2-12-35 宮城野区役所2階

電話番号:022-291-2111

ファクス:022-291-2205