更新日:2016年11月17日

ここから本文です。

御用聞き型企業訪問事業

地域連携フェロー・地域連携アドバイザー(仙台市で非常勤職員として迎えた大学教員)が「何か困っていることはありませんか」と貴社を直接訪問し、技術的な課題の発掘から開発に向けた助言・指導・共同開発を行います。「敷居の低い産学連携」をモットーに訪問いたしますので、お気軽にお問い合わせください。相談は無料です。

なお、本事業は、(公財)仙台市産業振興事業団との連携により実施しています。

詳しくは(公財)仙台市産業振興事業団のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

平成27年度 地域連携フェロー紹介

堀切川フェロー

【専門分野】

トライボロジー(摩擦・磨耗・潤滑に関する総合科学技術分野)

【メッセージ】

「地域に根ざし、世界を目指す」をモットーに、地域企業との連携のもとで、新しい地域産業の創出を目指して研究開発を進めております。微力ではございますが、仙台地域の産学官の連携による産業振興に取り組んでまいりたいと存じますのでよろしくお願い申し上げます。

鈴木康夫フェロー

【専門分野】

食品化学工学、知的財産権(知財経営)

【メッセージ】

宮城で生まれて宮城で育ちました。早いもので震災から3年。最も打撃を受けた「食」関連産業は何と云っても地域産業の根幹です。共に、「新」を起こす気概をもって前進したいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

鈴木利夫フェロー

【専門分野】

内燃機関
(熱工学の領域から自動車工学等の分野まで)

【メッセージ】

大学でのエンジンや自動車関連の研究は具体的成果を出すのは難しく、そのための費やす周辺技術や失敗は数多いものです。このような試行錯誤の中で培われたコダワリや経験は、かなり豊富なものと自負しております。液体噴霧、熱の測定等の知識や経験で皆様のお役に立てれば幸いです。

熊谷フェロー

【専門分野】

メカトロニクス、ロボット工学

【メッセージ】

仙台生まれ、仙台育ちの技術系です。明確な専門分野はもたず、その時々の「つくりたい」を実現することが普段のテーマです。機械工作からソフトウェア開発まで幅広く触っております。カバー範囲が広い「同業者ではないエンジニア」としてご活用ください。仕事帰りに参加できる「ロボット博士(はかせ)の基礎からのメカトロニクスセミナー」を毎月開催しています。

坂手フェロー

【専門分野】

デザインマーケティング

【メッセージ】

表面的なデザインではなく、デザインマーケティングとしてビジネスの上流から関与する実業のデザインを目指しています。デザインから経営まで幅広い経験を基に地域産業の振興にお役立ちできればと思います。よろしくお願い申し上げます。

平成27年度 地域連携アドバイザー紹介

齋藤アドバイザー

【専門分野】

粉砕とメカのケミカル効果利用技術、その他の粉体工学

【メッセージ】

粉体を取り扱う各種の素材や廃棄物のリサイクル技術・プロセスを中心に、多元研など東北大学のポテンシャルを活かし、支援させていただきます。

青木アドバイザー

【専門分野】

化学工学
(流動・伝熱・空調・乾燥等のプロセスに関する省エネルギーや問題解決)

【メッセージ】

皆様の仕事において、思わぬ「画期的な技術」や「発明」が潜んでいるかも知れません。
勉強しながら、技術に関する悩みや相談やアドバイスを行って参りたいと思います。ご相談をお待ちしております。

大久アドバイザー

【専門分野】

食品物性、穀類、伝統食品

【メッセージ】

秋田の企業と一緒に、機能性を有するプリン、鯛飯、鶏飯、ハタハタ鮨、発芽玄米、発芽玄米酒、早炊き米、半生稲庭うどん等を開発してきました。まずは皆様の会社を訪れ勉強させて頂きたいと思います。宮城大学のネットワークを活かし、皆様の会社と大学の架け橋になります。

地域連携フェローによる支援事例

平成16年度より12年間で、約761社に約1,001回の技術相談等の支援を行いました。91件の製品・実用化に寄与しています。
(平成28年3月末現在)

平成27年度の製品・実用化事例

  • 自動検査装置のターンテーブルの駆動ギアの磨耗低減に関する支援(株式会社ライト製作所)
  • 精密金型に関する仙台-福島広域連携マッチング(大東精密株式会社)
  • 新シェフメイトグラスパーの製品化について(弘進ゴム株式会社)
  • サーモグラフィーを用いた高温環境改善指導(東北ゴム株式会社)
  • センサーICと評価キットに関する技術相談(磁化発電ラボ株式会社)
  • ホヤを使った新商品開発のマッチング(株式会社宮戸水産)
  • ドライシャンプー櫛の開発(株式会社東北イノアック)


※平成16年度~26年度の製品・実用化事例については、下記をご覧ください。

産学連携セミナー「寺子屋せんだい」

大学等の研究者と企業の皆様が交流する場を設ける取組みです。月一回程度、アクセスに便利な仙台駅前のAER内会議室にて開催しております。研究者による研究内容紹介を中心に、新商品のアイデア発掘、異業種の人脈作り、産学連携のパートナー探しや地域産業の技術ニーズ把握など、幅広いチャンスが広がっています。

なお、本事業は、(公財)仙台市産業振興事業団との連携により実施しています。

詳しくは(公財)仙台市産業振興事業団ホームページ 産学連携セミナー「寺子屋せんだい」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

平成16年度~26年度の製品・実用化事例

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8278

ファクス:022-214-8321