現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 農林水産業 > 災害に関する情報 > 仙台産農産物等の放射性物質検査

更新日:2016年12月28日

ここから本文です。

仙台産農産物等の放射性物質検査

福島第1原子力発電所事故を受けて、宮城県が実施する農産物等の放射性物質の検査に加え、林産物については仙台市独自の検査を行っています。

  • 農産物については、セシウム134、セシウム137とも不検出(10ベクレル/kg未満)が続いていますので、安心してご利用いただけます。
  • 林産物については、原木しいたけ(露地栽培)野生きのこの出荷が制限されています。

仙台市測定結果

林産物の独自調査結果については、「仙台産林産物の放射性物質検査」のページへ(平成28年10月27日)新着

宮城県測定結果

平成27年産米の放射性物質の検査が終了しました

平成27年産米の安全性を確認するため、9月9日より放射性物質の検査を行ないました。検査は終了し、仙台市内すべての地区で安全性に問題がないことが確認され、米の出荷・販売・譲渡・および贈答が可能になりました。

宮城県の放射能関係リンク(宮城県発表資料にリンク)

宮城県のホームページ「放射能情報サイトみやぎ」農林水産物マップ(外部サイトへリンク)

宮城県のホームページ「原発事故時に使用していたべたがけ資材等の使用中止・更新に関するお知らせ(平成24年4月20日)(外部サイトへリンク)

宮城県のホームページ「農地土壌等の放射性物質調査の結果」について(外部サイトへリンク)

宮城県のホームページ「有機質資材の肥料・土壌改良資材としての可否」について(外部サイトへリンク)

 

放射能に関する情報のページに戻る。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Excelビューアダウンロード

Excel形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Excelが必要です。Microsoft Excelをお持ちでない方は、Excel Viewerをダウンロードしてください。Excel Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局農林土木課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8264

ファクス:022-214-8272