現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 産業振興(新事業創出・海外展開) > 成長産業の振興(産学連携・新事業創出) > 地域への対日直接投資カンファレンスに仙台市と福島県の共同プロジェクトが採択されました

更新日:2020年9月4日

ここから本文です。

地域への対日直接投資カンファレンスに仙台市と福島県の共同プロジェクトが採択されました

 仙台市では、福島県と連携し、東日本大震災の経験と教訓を世界の災害リスク削減につなげるとともに、外国企業による地域への投資促進を図ることを目的に、「東日本大震災からの復興と新たな防災関連産業の創出に向けたオープンイノベーションによる東北地域への対日直接投資促進プロジェクト」を立ち上げました。

 このたび、経済産業省および独立行政法人日本貿易振興機構(RBC)が公募する「地域への対日直接投資カンファレンス(RBC)」事業に、このプロジェクトが採択されました。

 今後、防災分野でのオープンイノベーションに関心が高い外国企業を公募・選定し、国内大手企業等へのオープンイノベーションピッチイベントや地域企業とのビジネスマッチングを開催し、世界の防災市場への事業展開に関心を持つ外国企業の誘致や地域企業による新事業創出を推進します。


プロジェクト名

 東日本大震災からの復興と新たな防災関連産業の創出に向けたオープンイノベーションによる東北地域への対日直接投資促進プロジェクト(略称:RBC防災イノベーションプロジェクト)

概要

 SDGsに規定される「仙台防災枠組2015-2030」の社会実装による防災産業の創出を推進する仙台市や、最先端のロボットテストフィールドを備えた福島県のビジネス環境をPRし、世界の防災市場への事業展開に関心を持つ外国企業の誘致に繋げる。

実施時期

 令和3年2月(予定)

実施内容(予定)

  • 国内大手企業等へのオープンイノベーションピッチイベント
  • 地域企業とのビジネスマッチング

 *詳細がまとまりましたら、改めてお知らせします

実施方法

 オンライン開催

招待企業

 欧州、豪州、東南アジア、米国等のICT企業・ロボティクス企業

主催

 仙台市、福島県、経済産業省、JETRO

 

※RBC(Regional Business Conference)

 地方における日本の魅力的なビジネス環境を世界に向けて発信するため、経済産業省およびJETROが外国企業等の誘致に積極的な地方自治体等を公募し、採択案件に対しては、JETROの国内外事務所のネットワークを生かしたきめ細かいサポートを提供する事業。

関連資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8263

ファクス:022-214-8321