現在位置ホーム > 市政情報 > 選挙 > 明るい選挙の推進 > Voters Cafe in 仙台―若者と議員で考える街づくりー

更新日:2017年12月15日

ここから本文です。

Voters Cafe in 仙台―若者と議員で考える街づくりー

平成28年より18歳選挙権がスタートし、投票により若者の声を政治に反映させることができるようになった一方で、若者の低投票率が課題となっています。

若い方に政治への関心を持ってもらい、これを投票へと結び付けるため、有権者にとって最も身近な政治にかかわる存在である市議会議員と若者との交流会を開催しました。

司会は、若者の政治参加に尽力されているNPO法人YouthCreate原田代表にお願いしました。

1.開催日時・場所

平成29年11月18日(土曜日)14時~17時

仙台市市民活動サポートセンター 市民シアター

 

2.参加者

市議会議員5名

若者28名(男性15名、女性13名/10代14名、20代14名)

 

3.プログラム

(1)開会あいさつ

(2)アイスブレイク

 グループで仙台市に関するクイズにチャレンジしました。

(3)議員トークセッション
参加した議員の方に政治家を目指したきっかけや一番重要視している政策、議員になって辛かったこと、良かったこと等を話していただきました。

議員トークセッションで想いを語る議員     議員トークセッションで発言をする議員

普段なかなか聞けないことも語っていただきました。

 

(4)ワールドカフェ

 グループの中で、テーマに沿って自由に意見を交換しました。テーマが変わるごとにメンバーを変え、たくさんの方と意見を交換しました。

  • 仙台に関わり思うこと
  • 仙台がこれからどんな街になってほしい?
  • 仙台をよくするために若者・政治・行政でできること

ワールドカフェで自分の考えを話す様子     ワールドカフェで他の人の意見を聞く様子

メンバーを変えながら、自分が気が付いたこと、考えていることを共有しました。

話すだけではなく、他のメンバーの意見も積極的に聴いていました。

 

グループメンバーを変えながら話す様子     メンバーの意見が書き込まれた模造紙

模造紙には、たくさんの意見が書き込まれていきました。

(5)まとめ

 プログラムを振り返り、自分が感じたことをふせんに書き、参加者全員で共有しました。

感じたことをふせんに書きました     皆でふせんのコメントを振り返りました

 気になったこと、印象に残ったこと、疑問に思ったこと……たくさんのコメントがありました。

 

4.意見や感想(抜粋)

  • 市議会議員の方たちは、意外と私たちにとても身近な問題を扱っていることを知った
  • 政治を自分のこと仲間のことと考えることから始める
  • 普段思っていることが共有でき、様々な意見や提案を知ることができ良かった
  • 18歳に選挙権が引き下がったので、若者が政治家と交流できるようなこういったイベントをもっと増やしていって欲しいと思いました

 このほかたくさんの意見や感想が寄せられました!

お問い合わせ

市選挙管理委員会事務局選挙管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1

電話番号:022-214-4445

ファクス:022-261-5932

選挙全般に関する問い合わせ 022-214-2023
委員会・啓発に関する問い合わせ 022-214-4445