更新日:2017年1月17日

ここから本文です。

障害厚生年金

内容

厚生年金に加入中の病気やけがによって障害者になったとき、障害の程度が障害等級表のいずれかの状態になっている場合、障害の程度により、障害厚生年金(1から3級)又は障害手当金(軽度の場合)が支給されます。

年金額

平均標準報酬額、厚生年金加入期間などからそれぞれ算出されます。1級、2級には配偶者加算があります。
※請求手続きが可能かどうか納付要件の確認が必要となります。病名が判明していない場合でも、その傷病によりはじめて医療機関にかかっていたことが分かる証明書(受診状況等証明書)をお取りいただき相談願います。

手続に必要なもの

  1. 年金請求書(国民年金、厚生年金保険障害給付)、申立書(用紙は窓口にあります。)
  2. 病歴・就労状況等申立書(用紙は窓口にあります。)
  3. 医師の診断書(用紙は窓口にあります。※所定の様式となっております。)
  4. 受診状況等証明書(初診時の医療機関と診断書を作成した医療機関が異なる場合。)
  5. 年金手帳(厚生年金被保険者証)
  6. 身体障害者手帳等をお持ちの方はその手帳
  7. 戸籍謄本及び世帯全員の住民票など
  8. 印鑑
  9. 配偶者の所得証明書
  10. 預金通帳又は貯金通帳(本人名義)
  11. その他

お問い合わせ

お勤めの事業所を管轄する年金事務所 お住まいの地域の年金事務所

  • 〔青葉区、泉区〕仙台北年金事務所 電話:022-224-0891
  • 〔若林区、太白区〕仙台南年金事務所 電話:022-246-5111
  • 〔宮城野区〕仙台東年金事務所 電話:022-257-6111

※公務員の方は所属する官公署の共済組合にお問い合わせください。

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-6135

ファクス:022-223-3573

制度や手続きなど、詳しくは管轄の年金事務所または共済組合へお問い合わせください。