更新日:2017年3月21日

ここから本文です。

東北楽天ゴールデンイーグルスデザインの下水道マンホールを設置します(発表資料)

平成29年3月21日

(担当)建設局下水道計画課
(直通)022-214-8823

 

仙台駅東口のにぎわい創出の一助となるよう仙台市、楽天野球団、仙台駅東口商工事業協同組合が連携し計画を進めてきました、宮城野通り歩道部における「東北楽天ゴールデンイーグルスデザインの下水道マンホール」の設置を行います。
また、これを記念してお披露目会を開催します。

 

1 下水道デザインマンホールの設置

(1)設置場所  宮城野通り歩道部(JR仙台駅から楽天Koboパーク宮城まで)
(2)設置数   21カ所(21種類)

  • 楽天野球団によるデザイン12種類
  • 楽天野球団が一般公募したデザイン5種類
  • 市立榴岡小学校児童によるデザイン4種類

 

2 お披露目会

(1)日時   
4月2日(日曜)正午から
(2)場所
楽天イーグルスグッズショップ仙台駅東口前(宮城野区榴岡4丁目1番8号)
(3)内容

  1. デザインのお披露目
  2. デザイン作成者へ記念品贈呈
    贈呈者 市長
    受領者 榴岡小学校児童、一般公募者、楽天野球団(クラッチ)
  3. 記念撮影

(4)出席者  
楽天野球団執行役員 森井 誠之 氏
仙台駅東口商工事業協同組合理事長 松坂 卓夫氏
市長 ほか
(5)その他
当日は、楽天Koboパーク宮城において、東北楽天ゴールデンイーグルス2017年プレオープンデーが開催され、13時からオリックス・バファローズとのビジター戦のパブリックビューイングが行われます。

 

3 導入の経緯等

本事業は、平成27年度にカイゼンアイデア育成制度(※)を活用した職員提案により企画されたものです。

多くの自治体で、ご当地マンホールが観光目的の一つになるなど、シティセールスのアイテムとしてデザインマンホールが注目されていますが、本市においても、地域のにぎわい創出を目指し、地域の特徴を生かしたデザインマンホールを導入すべきという提案が承認され、平成28年度より「仙台デザインマンホールプロジェクト」として実施することとなりました。

29年度以降もプロジェクトを継続し、設置する地域のにぎわい創出に資するデザインマンホールの作成・設置を行っていきます。


(※)カイゼンアイデア育成制度
市職員を対象に、業務に関する現在未実施の新たな考案、工夫、発明等をカイゼンアイデアとして募集し、提案内容に関連する部署による育成を通じて、個々の職員の能力向上や組織全体の改善意欲の向上を図る制度

 

榴岡小学校児童による下水道デザインマンホール(一例)

楽天野球団による下水道デザインマンホール(一例)

榴岡小学校児童によるデザインの一例

楽天野球団によるデザインの一例