更新日:2017年9月6日

ここから本文です。

「WAKE UP!!(ワケアップ)仙台」ごみ減量キャラバン2017を実施します(発表資料)

平成29年9月6日

(担当)環境局家庭ごみ減量課
(電話)022-214-8229

 

本市では「1人1日あたりの家庭ごみ排出量450グラム以下」を目指し、昨年度よりWAKE UP!!(ワケアップ)仙台キャンペーンを実施しています。

キャンペーンの一環として今年も、ごみ減量とリサイクルのさらなる推進を目指して地域住民の皆さまや事業者、大学と連携する取り組みを「ワケアップ!!仙台・ごみ減量キャラバン2017」として実施します。

 

1 実施期間

10月10日(火曜日)から11月10日(金曜日)まで

 

2 実施内容

(1)ごみ集積所調査啓発キャラバン(10月17日~31日)

毎年秋にクリーン仙台推進員(※1)がごみ集積所で実施する排出実態調査のうち約560カ所に市職員が同行し、ごみ排出状況の確認を行うとともに、地域でごみ分別と減量を呼びかけます。市役所全体の職員がこの活動に従事することで、市役所全体と地域がごみ分別・減量に取り組む連携のきっかけとします。

※1 クリーン仙台推進員…地域におけるごみの適正排出やリサイクル推進のリーダー役として活動。町内会等からの推薦により仙台市が委嘱。(平成29年9月現在2,472名)

(2)集合住宅ごみ集積所調査啓発キャラバン(11月1日~11月10日)

集合住宅が多い地域のごみ集積所で地域住民や集合住宅の管理を行っている不動産管理会社と連携し、(1)と同様の活動を実施します。

(3)キャンパス啓発キャラバン

6月~7月に東北福祉大学生が実施したごみ集積所調査を踏まえ、学生・地域住民・不動産管理会社と連携し、大学付近のごみ集積所で排出状況の調査とごみ分別の啓発活動を実施します。

また、10月22日に実施される同大学学園祭において、学生たちがブースを出展し、今回の調査結果等を掲示するなど、来場者に向けてごみの減量とリサイクルに関する情報発信を行います。

  • 10月17日(火曜日)に実施するキャンパス啓発キャラバンには市長が参加します
    時間 午前7時30分~ 
    場所 千代田町町内会(青葉区千代田町2-13付近集積所2か所)

(4)市民協働のPDCAの取り組み

市民や学生、事業者との協働によりともにごみ分別を考え、企画、実施するPDCAサイクル(※2)を構築するため、キャラバン終了後はクリーン仙台推進員の研修会など市民参加型のイベントなどで振り返りと評価を行い、次年度以降の取り組みにつなげていきます。

※2 PDCAサイクルのイメージ

PDCAサイクルのイメージ図:啓発キャンペーンの実施、市民参加イベントでの振り返り・情報共有、町内会等との協議・検討

3 食への愛で「捨てる」を減らすレシピ投稿サイト「モッタイナイキッチン」

「モッタイナイでもっとおいしく、モッタイナイでもっと楽しく」をコンセプトに、食材を無駄にしない「モッタイナイ」精神を盛り上げ、家庭から排出される生ごみや食品ロスの削減を目指すレシピ投稿サイトを開設しました。

(1)公開日

9月1日より公開済

(2)主な構成内容

  1. モッタイナイレシピ投稿コーナー(一般の方から食材を無駄にしないレシピの投稿)
  2. チームMKレシピ(料理研究家などによる食材を使い切るレシピの紹介)   ほか

(3)モッタイナイキッチンホームページ 

モッタイナイキッチン(外部サイトへリンク)