更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「杜の都ハートエイド」制度の運用を開始します(資料)

(担当)消防局救急課
(電話)022-234-1111内線2282

今年の「救急の日(9月9日)」から、「杜の都ハートエイド」(応急手当協力事業所表示制度)の運用を開始します。

突然に心臓や呼吸が停止した傷病者の救命には、救急車が到着するまでの応急手当が、その後に大きく影響します。この制度は、地域の事業所にご協力いただきながら、バイスタンダー※による応急手当を促進し、本市の救命効果の向上を目的としています。

※バイスタンダー…救急現場に居合わせた人(発見者、同伴者等)のこと

1 制度開始日

平成21年9月9日(水曜日)「救急の日」

2 制度内容

  • AED(1)要件に該当する事業所に「応急手当協力事業所の証」「ステッカー」を交付します。
    • AED(自動体外式除細動器)が設置されていること
    • 応急手当(心肺蘇生法等)のできる従業員などが勤務していること
    • 事業所の近隣で発生した傷病者への協力意思があること
  • (2)協力事業所に、市民の認識しやすい位置へステッカーを掲示していただきます。
  • (3)市ホームページ等で、協力事業所の名称・所在地を周知します。
  • (4)事業所近隣で発生した傷病者に対し、救急車が到着するまでの間、従業員や居合わせた市民等にAEDの使用を含めた応急手当を行っていただきます。

3 制度への参加の呼びかけ

これまでのところ、200を超える事業所から参加の意思が示されています。今後も、多くの事業所・業界団体へ参加の呼びかけを行い、制度の充実を図っていきます。

現在、消防局ホームページ上に「杜の都ハートエイド」のサイトを掲載しています。

4 その他

参加事業所を代表して6事業所に対し、平成21年9月12日(土曜日)午前10時からの「救急フォーラム」(場所:仙台市急患センター2階)において、「杜の都ハートエイド交付式」を行います。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921