更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

定例会見(学生とNPO等を結びあわせるインターンシップ推進モデル事業を実施します)

(担当)市民局市民協働推進課
(電話)022-214-8002

若い世代の力は,これからの魅力ある仙台のまちづくりを進めるにあたっての大きな原動力となります。
「学都」として多くの学生が集い,また,多彩な市民活動が活発に展開されているこの仙台で,学生が市民活動や地域活動に主体的・積極的に参加することを応援し,若者の活力とまちの元気を生み出す新たな取り組みとして,「学生とNPO等を結びあわせるインターンシップ推進モデル事業」を実施します。

1.事業の名称

学生とNPO等を結びあわせるインターンシップ推進モデル事業

2.趣旨

学生が主体的・積極的に市民活動を体験することにより,学生自身がより広い視野でまちでの暮らしや働くことの意義,生き方などを考えるきっかけとするとともに,若者の参加による市民活動の活性化と一層の促進を図り,魅力ある仙台の人づくり・まちづくりに資することを目的としています。

3.インターンシップの概要

(1)対象者

学都仙台コンソーシアム参加大学に所属する学生

(2)内容

<1>受入先

  • 市内の市民公益活動団体を主とします。

<2>実習内容

  • 「入門コース」・・・・・・・受入団体の活動概要を理解し,活動の現場を体験する。
    /3~5日(のべ20時間)程度
  • 「ステップアップコース」・・・入門コース終了後、中期的(週2,3回・2~3カ月程度)に受入団体で一定程度の役割を担い,仕事を行う。(例えば、事業の企画・準備から運営まで携わる)
    /2~3カ月(のべ120時間)程度

<3>実習期間

  • 平成22年10月~23年1月を実習期間とします。(詳細は受入団体と協議の上決定します。)

<4>受入予定数

  • 30~40人

<5>その他

  • 参加学生及び受入団体を対象とした事前研修・事後研修を行うほか,体験発表や学生と受入団体との交流の場を設けます。
  • 実施に当たっては,学都仙台コンソーシアムや受入団体等と連携し,相互協力により事業を推進していきます。

(3)実施スケジュール

平成22年7~8月 周知,募集

※学生申込受付期間は7月20日(火曜日)~8月20日(金曜日)

※学生向け募集説明会を8月4日(水曜日)及び8月11日(水曜日)に開催

平成22年9~10月 事前研修

平成22年10月~平成23年1月 インターンシップ実習

平成23年1月 事後研修

平成23年2月 報告会・交流会<公開>

4.学生向け募集説明会

(1)日時

1回目/平成22年8月4日(水曜日)18時30分から1時間程度
2回目/平成22年8月11日(水曜日)15時から1時間程度

※内容は,1回目・2回目とも同じです。

(2)場所

市民活動サポートセンター(青葉区一番町四丁目1-3)地下1階 市民活動シアター

(3)参加方法

参加申込は不要です。直接会場にお越しください。

5.インターンシップ申込方法等

(1)申込方法

「参加学生向け募集ガイド」折り込みの申込書にてお申し込みください。

※詳しくは,「参加学生向け募集ガイド」をご覧ください。

※上記ガイド及び申込書は,7月20日から「市民のへや」で配布するほか,学都仙台コンソーシアム参加大学のインターンシップ担当部署にお送りします。また,仙台市ホームページにも掲載します。

(2)その他

受入予定団体は,今後増える可能性があります。

※更新情報は,仙台市ホームページに随時掲載してまいります。

<参考>学都仙台コンソーシアム参加大学等は,平成22年7月現在,下記の22校です。

石巻専修大学
尚絅学院大学
尚絅学院大学女子短期大学部
聖和学園短期大学
仙台白百合女子大学
仙台青葉学院短期大学
仙台大学
東北学院大学

東北芸術工科大学
東北工業大学
東北生活文化大学
東北生活文化大学短期大学部
東北大学
東北福祉大学
東北文化学園大学
東北薬科大学

放送大学
宮城学院女子
宮城教育大学
宮城誠真短期大学
宮城大学
仙台高等専門学校

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921