更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「おいでよ!仙台・宮城、東北へ」キャンペーンを開催(資料1)

(担当)経済局観光交流課
(電話)022-214-8258

東日本大震災で被災した本市をはじめとする地域は、現在、インフラ等の復旧と被災者の生活再建に向けて全力を挙げて取り組んでいます。

今後、復旧から復興へと前進していく中、被災地の交流人口の回復は、地域経済復興に向けた重要な課題ですが、東北地方では、直接的な被害が無かった地域においても旅行者が著しく減少するなど、観光産業を取り巻く環境は大変厳しい状況にあります。

このため仙台市では、前向きに復興に取り組んでいる仙台、東北の姿を全国にアピールするとともに、大勢の観光客の皆さんにおいでいただきたいという気持ちを伝え、交流人口の回復を図り、仙台、東北の経済復興を目指すことを目的に「おいでよ!仙台・宮城、東北へ」キャンペーンを開催することとしました。

1.名称

「おいでよ!仙台・宮城、東北へ」キャンペーン

2.開催期間

平成23年度通年(5月下旬スタート)

3.事業内容

(1)「伊達武将隊」による全国キャラバン

被災後に、様々な支援・応援をいただいた全国の都市を「伊達武将隊」が訪問し、支援に対するお礼をするとともに、復興に向かっている仙台・東北の姿を紹介するなど、誘客に向けたプロモーションを実施

  • 期間:平成23年5月~7月
  • 訪問地:政令指定都市、姉妹都市等を予定
    関西地域(神戸等)で、本キャラバンの象徴的なイベントを実施する予定

(2)仙台に東北の夏祭りが集結し、東北の元気をPR

(3)首都圏で仙台七夕まつりのほか東北の夏祭りを集結し、東北の元気をPR

  • 期間:平成23年6月下旬~7月中旬
  • 内容:七夕飾りの掲出
    七夕飾り作りワークショップ
    東北各地の夏祭りの紹介等

(4)プロスポーツと連携した観光PR(ベガルタ仙台、仙台89ERS)

  • 期間:それぞれのオンシーズン期間中
  • 内容:主にアウェイ戦で冠ゲームの設定および観光・物産のPR等

(5)その他

  • 鉄道会社、航空会社、旅行会社等への訪問等による情報提供・プロモーション
  • JR主要駅等への復興をアピールするポスターの掲出
  • インターネット等での情報発信等

4.事業展開

上記の事業展開にあたりましては、今後、関係する団体等の賛同を得ながら、事業のスキームを柔軟に変更・拡大してまいります。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921