更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「仙台市震災復興ビジョン」を策定しました(発表資料)

(担当)震災復興本部震災復興室
(電話)022-214-8545

東日本大震災の発生から2カ月あまりが経過しました。これまで本市では、被災者や日常生活の「安心」と、経済と地域、仙台と東北の「再生」をめざした様々な施策を実施してまいりました。

こうした取り組みをさらに進めつつ、震災の経験や教訓を踏まえ、「新次元の防災・環境都市」をめざしていくため、別添の「仙台市震災復興ビジョン」を策定しましたのでお知らせします。

1 名称

仙台市震災復興ビジョン

2 目的

東日本大震災からの復興に向け、仙台市としての基本的な考え方や方向性を示すもの。

3 概要

被災者の生活再建と被災地域の復興を早急に進めるとともに、今回の震災の経験と教訓を踏まえ、地域の支え合い、「絆」と「協働」を重視しながら、以下に掲げる取り組みを柱とした新しい都市づくりを推進していく。

被災者の生活再建と被災地域の復興に向けて

  • (1)被災者の生活再建・自立に向けた支援
  • (2)東部地域の住まい・生産の再構築
  • (3)丘陵地区等の宅地の再建
  • (4)地元中小企業支援

仙台の復興に向けた新次元都市づくり

  • (1)防災先進都市
  • (2)省エネルギー・環境先進都市
  • (3)支え合いと協働のコミュニティ先進都市
  • (4)東北を牽引する経済活力都市