更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「子ども医療費助成制度」の登録手続きを開始します(質疑応答)

(1)新しい制度の趣旨と予算規模について伺う

趣旨につきましては、これまで就学前でした医療費助成の対象を、中学校3年生まで引き上げることで、子どもを育てている皆様をより支援する医療費助成制度としていきたいということです。

あわせて、制度全体の運用の中でワンコイン(500円)の負担を新たに導入することをお願いしたいと思っています。最低限の負担をいただきながら、子どもを育てていらっしゃる方々にとって、お子さんが万が一の病気やけが等の時にも、安心して子育てができる環境を、仙台市として整えていきたいというのが趣旨です。

全体の事業規模については担当課からお答えします。

〔子育て支援課長〕

平成23年度の子ども医療費助成にかかる予算は、事務費も全て含んだ数字で約20億9千万円となっています。これは1月から実施する分の予算です。

通年で換算しますと、扶助費で実際に必要となる助成金の額は23億3千万円を見込んでいます。

(2)新制度の登録手続は当初からこの時期に行う予定だったのか

若干早く登録を開始しようということで、今日のお知らせにさせていただいています。例えば10月からの登録でも、それほど遅くはないという感じですが、現在震災の関係でいろいろな事務作業が仙台市の中で、同時並行的に発生していますので、今回新たに対象となる方が8万人を超えるということで、万が一手続きが遅れて1月の実施に受給者証が間に合わないという方が出ては、せっかくの制度が使えないことになりますので、余裕をもってこの時期ということで、若干通常より早めに始めました。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921