現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2011年度(平成23年度) > 10月 > 東部地域のほ場整備事業の説明会をスタートします(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

東部地域のほ場整備事業の説明会をスタートします(発表内容)

東部地域の農地再生を促進するため、ほ場整備事業の実施に向けた説明会を始めることとしましたので、お知らせします。

東部地域の農業の復旧・復興につきましては、これまで、農業者の皆様が一日も早く営農が再開できるよう、がれきの撤去、国による排水機場や用排水路の復旧などを進めてきたところでございます。

今般、これらの取り組みに併せて、農地の区画の大規模化や集約化など、より生産性の高い農地への再生、農地の再整備に向けました、ほ場整備事業に取り組んでいくこととし、このたび、11月から農業者の皆さまのご意向やご要望、お考えなどを把握するために、東北農政局、土地改良区およびJAの皆さまなどと連携しながら、地区ごとの説明会を開催することといたしました。

今回の農用地災害復旧関連区画整理事業では、事業費約160億円、そのうち現行制度による農業者負担が約1パーセントの約1億6千万円と現時点では試算しておりますが、被害が甚大な農業者の負担の大きさに鑑み、本市といたしましては、国・県・市による全額公費の負担により、迅速かつ円滑にほ場整備事業を実施してまいりたいと考えております。

今後は、地区ごとの説明会に加えまして、アンケート調査などを通して、農業者の皆さまの今後のご意向を十分に把握させていただき、事業区域の設定や整備内容などの検討を進め、より生産性の高い農地へ再生できるよう、全力を挙げて取り組んでまいりたいと考えております。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921