更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

新年度最初の会見に当たって(新副市長の紹介)(質疑応答)

(1)(藤本副市長へ)担当業務について、どのように取り組んでいくのか所信を伺う

〔藤本副市長〕

組織的な所管と、特命的な業務と2つに分けられます。所管で言えば民生関係になりますが、とりわけその中では市立病院の移転が大きなテーマになるかと思います。

子育て支援の問題については、被災地から仙台市に来られて、子育てに悩んでいるお母さん、お父さん方が、のびすく仙台などで、悩みを訴えられていますので、仙台市としても応援をしています。この部分については、結構広がりもあるようですので、市として大きな意味での子育て支援の枠の中で検討を深めていく必要があると思っています。

そのほかに大きいのは、地域防災計画づくりです。復興事業とともに、今年度策定しなければいけないものです。そういう中で国、県、市という関連はございますが、仙台市として避難所の問題や物資の問題など個別にいくつかのテーマについて検討しておりますので、その部分を地域防災計画としてどこに位置づけていくか。3.11以前は宮城県沖地震を想定していた地域防災計画でしたが、今回の東日本大震災を経た上での地域防災計画となると、どこまでの想定を考慮するかという部分が大きいかと思います。

昨日のテレビ番組でもありましたが、通常のひずみで起こる地震とは別に、数百年に1回というエリアもありそうだとなってきた場合に、どの辺を具体のイメージとして持つかが、議論の出発点として極めて重要なところかと思います。その辺を消防局、危機管理室と率直な議論をしながら今年度策定に向けて取り組んで行きたいと思っています。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921