現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2012年度(平成24年度) > 7月 > コミュニティサイクル事業に取り組む事業者を募集します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

コミュニティサイクル事業に取り組む事業者を募集します(発表内容)

今年度からの実施を予定しておりますコミュニティサイクル事業につきまして、仙台市と協働で取り組んでいただける事業者を募集することとなりましたので、お知らせいたします。

仙台市では、自転車を都心部における手軽で重要な交通手段と位置づけ、自転車を快適に利用できる環境づくりに取り組んでおります。その一環として、平成22年に、レンタサイクルの発展型であるコミュニティサイクルの社会実験を実施したところでございますが、利用者の8割近い皆さまから、本格導入を期待する声が寄せられたところでございます。

その後、震災の影響で延期しておりましたが、このたび、本格実施に向けまして、事業者を募集する運びとなったものでございます。

今回選定された事業者に対しましては、仙台市から2,500万円を上限に初期費用の一部を支援いたしますが、基本的には、事業者の方が独立採算で継続可能な事業として運営していただくことになります。したがいまして、事業者の方には、最新の情報通信技術等を活用したコストの縮減や、広告料収入の獲得などによって、採算性の確保に努めていただくことを期待しています。

また、収益の一部を復興支援として還元する仕組みを導入することで、幅広い企業の参加協力を誘導するとともに、商店街やNPO等と協働による支援体制を構築してまいりたいと考えております。仙台市では、これらの新しい取り組みを「仙台コミュニティサイクルモデル」として、持続可能な事業となるよう全面的に支援してまいります。

コミュニティサイクルは、まちなかの交通環境を快適にするとともに、CO2の削減、中心市街地の活性化、そして利用される方の健康増進にもつながるものでございます。事業者の皆さまの新たなアイデアをいただきながら、地域活性化につながる事業として展開してまいりたいと考えております。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921