更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

ロンドンオリンピックのメダルリストに「賛辞の楯」を贈ります(質疑応答)

(1)以前の会見で市長は福原愛選手のメダルを期待していると話していたが、実際に福原選手がメダルを取ったことについての所感を伺う

本当に私もうれしいです。特に愛ちゃんは、小さい時から知っているという言い方はおかしいですが、まるで近所にいたお子さんのように、若い頃からご活躍だったということもあるのですが、ずっとその成長を仙台のまち全体の子どもであるかのように見守ってきた中で、今回晴れの舞台で今まで困難だと言われていた選手にも打ち勝ってメダルを手にされたということで本当にうれしく思っています。

特に、震災の直後にはオランダでの国際大会を戦い抜いて、帰国後のその足で、一日もゆっくりすることなく直接仙台に来てくださって、被災地の子どもたちや市民の方を勇気づけてくださったことを考えると、本当に応援にも力が入りました。

市民の皆さんのぜひ勝ってメダルをという期待に応えてくれて、愛ちゃん本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。

(2)今回のオリンピックでは、女性の活躍が目立ったが、同じ女性として市長の所感を伺う

なでしこもそうですけれども、女子レスリングの方々の活躍も含めて、今回オリンピックの全ての種目に世界中から女性が参加することになったとか、女性の活躍を裏付けるような報道がいくつかありましたが、たくさん活躍される女子選手が出たということは私も率直に女性の一人としてうれしく思いました。そういうことに力を得てこれから日本の女性もさらに活躍の場を広げていって、実績を上げてくれればこんなにうれしいことはないと思います。

(3)贈呈式はいつ頃になるのか

それぞれの方が、今とんでもなく忙しい状況にあるようです。愛ちゃんもマネージャーさんも含めて心配して調整してくださっているので、なるべく早く楽しみな日取りを報告できるように我々もなお努力したいと思います。

(4)来月や再来月には実施できそうか

できれば年内には皆さんにお渡ししたいと思います。ただし、それぞれの事情で、一堂に会するわけにはいかないようです。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921