現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2012年度(平成24年度) > 12月 > 「第5回仙台国際音楽コンクール」出場者の応募状況がまとまりました-2月5日からチケット発売開始-(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「第5回仙台国際音楽コンクール」出場者の応募状況がまとまりました-2月5日からチケット発売開始-(発表内容)

来年5月に開幕する「第5回仙台国際音楽コンクール」の応募状況がまとまりましたので、お知らせいたします。

仙台国際音楽コンクールは、才能ある若い音楽家の世界への登竜門として3年ごとに開催し、楽都・仙台を代表するイベントとしてこの間、歴史を重ねてまいりました。

コンチェルト(協奏曲)を課題曲の中心に据えるのが、本コンクールの特色でございまして、ヴァイオリン部門とピアノ部門から構成されております。世界的に活躍する音楽家による厳正な審査、国際音楽コンクール世界連盟の規約に則った公正で信頼性の高い運営、そして多くの市民ボランティアの皆さまの温かいおもてなしの心に支えられていることが、コンクールの大きな特徴でございます。

来年の第5回コンクールへの応募状況でございますが、世界34の国と地域から343名のご応募をいただきました。

応募者数としては、前回コンクールから2割ほど減っている状況ですが、これは前回にくらべ課題曲の難易度が上がっていることや、仙台国際音楽コンクールのレベルの高さが認知されてきたことなどが要因ではないかと推察しております。

年明けの1月に、応募されたDVDによる予備審査を行い、コンクール出場者を決定してまいります。

コンクールのチケットの発売は、2月5日から開始する予定です。料金等については、お手元の資料をご覧ください。

仙台国際音楽コンクールは、復興に向う楽都・仙台の姿をアピールする機会でもあります。世界中から集まる若い音楽家の皆さんを温かくお迎えしたいと考えていますので、市民の皆さまにもぜひ会場に足を運んでいただき、きらめく才能の競演を一緒に楽しんでいただきたいと考えています。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921