現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2014年度(平成26年度) > 7月 > 「仙台子ども体験プラザ」が開館します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「仙台子ども体験プラザ」が開館します(発表内容)

来月19日、アエル8階に「仙台子ども体験プラザ」が開館しますので、お知らせします。

この施設は、中東のカタール国からの震災復興基金「カタールフレンド基金」の支援を受けて、整備を進めてきたもので、カタール国からアラビア語で「教育」という意味の「Elem(エリム)」という愛称をいただております。

子ども体験プラザは、子どもたちが本物に近い街の中で、働くことや社会・経済の仕組み等について学ぶ体験型の施設で、「スチューデントシティ」「ファイナンスパーク」という二つのプログラムを実施してまいります。これらは、アメリカの経済教育団体により開発されたプログラムで、その日本本部である公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本からプログラムの提供をいただいて今回導入を進めるものです。運営については、合計22の協賛企業の皆さまから、ブース出店やスタッフ派遣などのさまざまなご協力をいただいています。

施設概要図をご覧ください。フロアの東側半分が、小学5・6年生を対象とした「スチューデントシティ」のエリアです。ここでは、ブースに再現された店舗や事業所で働く体験を通して社会との関わり、経済の仕組み、仕事とは何かなどを学びます。

西側半分は、中学生が対象の「ファイナンスパーク」です。ここでは、家族や収入など与えられた条件の中で、商品やサービスの購入・契約を体験し、情報を適切に活用する力や生活設計などについて学びます。

今回のカタール国による子どもたちの教育に対するご支援は、復興の途上にある仙台市にとって、いわば希望の贈り物と受け止めていまして、この場をお借りしてあらためて深く感謝を申し上げます。今後は、ジュニア・アチーブメント日本さま、各協賛企業さま、そしてボランティアの方々と連携・協力しながら、子どもたちの好奇心に満ちた笑顔が花開く施設となるよう、しっかりと取り組んでまいりたいと考えています。

仙台市長 奥山恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921