更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「仙台市国家戦略特区(地方創生特区)ソーシャル・イノベーション・フォーラム」を開催します(発表資料)

(担当)まちづくり政策局プロジェクト推進課
(電話)022-214-1253

仙台市は、今年3月に国家戦略特区の第2弾である地方創生特区への指定が決定し、「女性活躍・社会起業のための改革拠点」と位置づけられました。

このたび、今後想定される区域計画(※)の素案作成に当たり、各分野においてご活躍の皆さまと意見交換することを目的に「仙台市国家戦略特区(地方創生特区)ソーシャル・イノベーション・フォーラム」を開催します。

(※)区域計画 実施する規制改革の具体的な内容を定めるもの

1 テーマ

「女性活躍」:女性の一層の活躍推進に向けた取り組みなど
「社会起業」:社会課題・地域課題の解決を志す起業家を増加させる取り組みなど
「エリアマネジメント」:道路など公共空間の有効活用に向けた取り組みなど
の3テーマ

ただし、特区制度の拡充等により、実施する規制改革を追加する場合(例えば「近未来技術実証」など)は、必要に応じてテーマを追加します

2 内容

参加者のうち数名によるプレゼンテーションおよび参加者全体でのディスカッション

3 参加者

テーマ分野において第一線で活躍されている方(テーマによって参加者は異なります)

詳細は別紙をご覧ください

4 フォーラム座長

伊藤副市長

5 開催回数等

各テーマ2回、計6回開催

「女性活躍」

7月17日(金曜日)13時~(東京)
8月7日(金曜日)14時~(東京)

「社会起業」

7月8日(水曜日)16時~(国際センター駅2階)
7月24日(金曜日)14時~(東京)

「エリアマネジメント」

7月15日(水曜日)16時~(市民活動サポートセンター)
8月12日(水曜日)16時~(定禅寺通緑地)

(区域計画の変更など、必要に応じて秋以降も随時開催)

6 フォーラムの傍聴について

傍聴をご希望の場合は、各開催日の前日17時までに担当(022-214-1254)までご連絡ください。(定員20名程度)

【参考】国家戦略特区に関する今後の主な手続き

  • (1)仙台市を地方創生特区として指定する政令の閣議決定・公布
  • (2)国家戦略特別区域会議(国家戦略特区担当大臣、関係地方公共団体の長、内閣総理大臣が選定した民間事業者で構成)の設置
  • (3)同会議における区域計画の作成
  • (4)同計画に対する内閣総理大臣の認定(規制改革の開始)

指定政令の公布時期は未定

 別紙

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ