更新日:2020年2月29日

ここから本文です。

令和2年2月29日(土曜)

臨時記者会見

市内において新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたことを受け、臨時記者会見を開きました。宮城県内での感染者の発生は、初めてとなります。市民の皆さまには、感染拡大防止のため、手洗い、咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底していただくことを改めてお願いいたします。本市といたしましても、宮城県や医療機関など関係機関の皆さまと緊密に連携しながら、対策に全力を挙げてまいります。

※臨時記者会見の内容は関連リンクからご覧いただけます

危機管理連絡本部会議

市内で初めて新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたことを受け、危機管理連絡本部会議を開催しました。危機管理レベルを1から2に引き上げ、危機警戒本部体制に移行するとともに、今後の対応などについて確認しました。一層気を引き締め、国、関係機関と緊密に連携しながら、全庁を挙げて、全力で取り組むよう指示しました。

会議全体の様子

市長のアップ

市長が発言する様子