現在位置ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室へようこそ > 市長動画メッセージ > 市長メッセージ 「杜の都」から「The Greenest City」へ ―新・仙台市基本計画スタート―(令和3年4月1日)

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

市長メッセージ 「杜の都」から「The Greenest City」へ ―新・仙台市基本計画スタート―(令和3年4月1日)

令和3年4月1日

メッセージ

皆さん、こんにちは。仙台市長の郡和子です。

令和3年4月1日から仙台市の新しい「基本計画」がスタートしました。

基本計画は、仙台の今後10年間の目指す方向性を定める、いわばこのまちが未来に進むための「羅針盤」です。

その中で掲げたまちづくりの理念は、「挑戦を続ける、新たな杜の都へ」。

社会が目まぐるしく変化し、先の予測が難しい今の時代においては、あらゆる課題に正解が用意されるわけではありません。むしろ、「理想像」に向かって失敗を恐れずにチャレンジを積み重ねていく、そのような姿勢こそが重要なのだと私は考えます。

 

そして今回、まちづくりの理念に「“The Greenest City” SENDAI」というサブタイトルをつけました。

杜の都のイメージカラーともいえる「緑・Green」という言葉に、最上級を示す「est」をつけて「Greenest」です。

そして「Green」という言葉には、様々な意味を込めました。山や木々に囲まれた仙台の豊かな「自然」。誰もが安心して癒しを感じる「心地よさ」。まちもひともどんどん芽吹いて育っていく「成長」。そして「Green Light」、「青信号」です。目標に向かって前に「進め!」という意味です。

それらの「Green」を最上級の「Greenest」に高めていく。仙台の強みを絶えず磨いていくことで、世界に誇れる仙台に近づいていくことができると思っています。

チャレンジを続ける中では、うまくいかなかったり困ったりすることもあるかもしれません。そんなときにも、ともに知恵を出し合って支え合う「学び」の場があり、「多様」な人々の強みが掛け合わされ、「活力」にあふれるまち。「杜」の恵みとともに、誰もが将来にわたって心豊かに暮らすことができるまち。そんな「The Greenest City」を実現していきたいと考えています。

 

これからのまちづくりは、市役所だけではなく、市民の皆さま方や企業、大学など多くの方々の力を合わせながら、一緒に取り組んでいくことがますます重要になっています。そのための私たちの挑戦の舞台、それが「チャレンジプロジェクト」です。

8つのチャレンジプロジェクト 1杜と水の都プロジェクト 2防災環境都市プロジェクト等

自然と調和した居心地の良い都市空間をつくることを目指す「杜と水の都プロジェクト」、すべての人が安心して暮らせる社会の実現を目指す「心の伴走プロジェクト」、人が集う魅力的な都心づくりを目指す「都心創生プロジェクト」など、ご覧の8つの分野のプロジェクトを掲げました。

さまざまなチャレンジを皆さんと重ね、魅力あふれる仙台を次の時代にしっかりと引き継ぎ、内外からも選ばれるまちを実現してまいりたいと思います。

わくわくするような仙台の未来を、私たち自身の手でともに作ってまいりましょう。

 


令和3年4月1日
仙台市長 郡 和子