更新日:2017年2月28日

ここから本文です。

市営住宅のご案内

団地紹介

団地概要については、こちら((公財)仙台市建設公社ホームページ)をご覧ください。

申込資格

  1. 申込者本人が仙台市内に居住しているか、または勤務地が仙台市内であること
  2. 現在、住宅に困っていること
  3. 申込み世帯の所得月額が158,000円以下であること。ただし、裁量世帯は214,000円以下であること
  4. 過去に市営住宅を不正に使用したことがないこと
  5. 世帯の中に、市町村民税・固定資産税・都市計画税・軽自動車税を滞納している人がいないこと
  6. 申込者本人が成人であること(結婚している方は、成人とみなします)
  7. 公営住宅に入居していないこと(子供の結婚等による世帯分離を除きます)
    ※UR賃貸住宅(旧公団住宅)、公社賃貸住宅、雇用促進住宅に入居している方は申込むことができます。
  8. 暴力団員でないこと(同居予定者も含みます)

当面の間、東日本大震災において住居を失った方を対象に、市営住宅への申込み資格が緩和されます。詳しくは、下記「(公財)仙台市建設公社ホームページ」をご覧ください。

裁量世帯とは

 裁量世帯とは、次に該当する世帯となります。

  • 申込者または同居者が身体障害者手帳の交付を受けている1級から4級までの方
  • 申込者または同居者が精神障害者福祉手帳の交付を受けている1級・2級の方
  • 申込者または同居者が療育手帳の交付を受けているA判定・B判定の方
  • 申込者または同居者が治療方法が確立していない疾病その他の特殊な疾病であって、政令で定めるものにより、障害福祉サービス受給者又は特定医療費(指定難病)医療受給者証の交付を受けている方
  • 申込者または同居者が戦傷病者手帳の交付を受けている恩給法別第1号表の2の特別項症から第6項症まで、または同法別表第1号表の3の第1款症の方
  • 申込者または同居者が原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律第11号条第1項の規定により厚生労働大臣の認定を受けている方
  • 申込者または同居者が海外からの引揚者(厚生労働大臣が証明した方)で、日本に引き上げた日から起算して5年未満の方
  • 申込者または同居者がハンセン病療養所入居者等に対する補償金の支給等に関する法律第2条に規定するハンセン病療養所入所者等の方
  • 申込者または同居者が小学校就学の始期に達するまでの方
  • 申込者が60歳以上の単身の方
  • 申込者が60歳以上で、同居者全員が60歳以上、または18歳未満の世帯

入居募集について

  • 【定期募集】年4回(3・6・9・12月)です。これ以外に、母子・父子世帯等向けに特別枠を設け募集を行うことがあります。募集に際しては、市政だよりでご案内します。
  • 【随時募集】定期募集等において、応募者数が募集戸数に満たない住宅については原則として随時募集することとし、その申込みについては(公財)仙台市建設公社の窓口での直接申し込みとなります。申し込み方法や募集住戸の情報等、詳しくは下記「(公財)仙台市建設公社ホームページ」をご覧ください。

市営住宅のよくある質問について

市営住宅のよくある質問については、こちらをご覧ください。

 

市営住宅について、詳しくは・・・

公益財団法人仙台市建設公社ホームぺージ

お問い合わせ先

(公財)仙台市建設公社住宅部募集課
〒980-0803 仙台市青葉区国分町三丁目10番10号【仙台市役所国分町分庁舎2階】
電話:022-214-3604

お問い合わせ

都市整備局市営住宅管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎7階

電話番号:022-214-8331

ファクス:022-268-2963