現在位置
トップページ>
住みよい街に>
ごみの出し方・減量>
ごみの出し方>
粗大ごみの出し方

住みよい街に

粗大ごみの出し方

平成26年5月28日更新

おおむね2週間に1回収集

  • 粗大ごみとは、一番長い部分の長さがおおむね30cmを超え、重さが100kg以下の耐久消費財などをいいます。(家電4品目等は除く)
  • ご家庭から出る粗大ごみに限ります。事業所や各種団体等(管理組合、管理会社など)からの申し込みはできません。これらは、事業ごみとしての処理となりますので、許可業者に依頼してください。
  • 下記のほかに、臨時ごみ自己搬入として申し込む方法があります。

※市で収集しないものは出せません。(下記関連リンク参照)

粗大ごみ受付センターへ電話での申し込みが必要です。

申込方法・出し方

申し込みにより、戸別に収集します。

1 申し込む

粗大ごみ受付センター 電話022-716-5301

申し込みは、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時
※祝日も受け付けします。
※土曜日・日曜日・12月29日~1月3日はお休みです。

※収集指定曜日の1カ月前から2日前(土・日、年末年始を除く)までに申し込んでください。
※申し込みが多い場合は、次回の収集指定日になる場合があります。 お早めにお申し込みください。
※変更・取消の連絡は、収集日の前日までにお願いします。(収集日が月曜日の場合は、前の週の金曜日まで)

※休日の翌日の午前中(特に9時から10時)は混み合いますので、できるだけこの時間帯を避けるようご協力をお願いいたします。

※変更により追加する数が多い場合は、新たな申し込みとして次の収集指定日になる場合がありますのでご了承ください。

2 手数料を払う

センターがお知らせした金額分の手数料納付券を購入してください。

画像/手数料納付券400円画像/手数料納付券3,000円

手数料納付券に受付番号またはお名前を書いて、粗大ごみに貼ってください。(貼り方は納付券の裏面をご覧ください)

※品目や大きさなどによりお支払いいただく手数料の金額が異なります(400円・800円・1,200円・1,600円・スプリングマットレスは3,000円)。手数料の目安は「五十音で引くワケ方事典」をご覧ください。
※納付券は「400円券」、「3,000円券」(スプリングマットレス専用)の2種類です。手数料が800円の場合は400円券を2枚貼ってください。

※手数料納付券の払い戻しはいたしません。
※手数料納付券が貼られていない場合や処理手数料が不足している場合は、収集いたしません。
※手数料納付券は、臨時ごみや自己搬入では使用できません。

3 粗大ごみを出す

センターがお知らせした収集日当日の、早朝から朝8時30分までに自宅前に出してください。

※家の中まで入って収集はいたしません。家の外に出しておいてください。
※収集日前から出されますと、付近にごみが不法に捨てられる原因となりますので、ご注意ください。
※ストーブの乾電池や灯油、燃料、植木鉢の土や植物、電気スタンドの電球や蛍光管などは必ず取り除いてください。

手数料納付券は次の各店舗で取り扱っております

  • 市役所・各区役所の売店
  • 次の市内コンビニエンスストア
    サンクス、セブン-イレブン、デイリーヤマザキ、NEWDAYS、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン
  • その他
    鶴ヶ谷ショッピングセンター協同組合、カインズホーム仙台港店、相原酒店(八本松)、SEIYU太白店、田中米穀燃料店(日本平)、Yショップ八木山あだち店、ホワイト急便茂庭台5丁目店、相沢米穀店(秋保町長袋)

画像/粗大ごみ処理券取扱店表示シール このシールが目印です。

 

ご注意ください!

無許可業者には粗大ごみの収集や処分を頼めません。

  • 市の許可業者が巡回収集を行うことはありません。家電4品目、パソコンや粗大ごみなどの廃棄物は、決められたルールに従って処理してください。 
  • 法律で定める許可を得ずに軽トラックなどで市内を巡回し、家電や粗大ごみの処理を請け負う業者が見受けられますが、無許可の業者が廃棄物の収集や処分をすることは法律により禁じられています。 見かけた場合は、下記へ情報をお寄せください。

※連絡先

<平日の8時半~17時>廃棄物管理課(電話)022-214-8227

<土曜日・日曜日・祝日・夜間>産廃110番(電話)022-711-7883

このページのトップへ戻る