現在位置 ホーム > 太白区トップページ > 公園・道路・街並み > 三神峯公園さくら最新情報

太白区

更新日:2019年4月23日

ここから本文です。

三神峯公園さくら最新情報

開花情報

主要な桜の開花情報は以下のとおりです。

  • 4月23日、八割がた散ってしまいましたが、まだ見頃の桜もあります。
  • 4月16日、満開。遅咲きの桜も咲き始めました。
  • 4月12日、現在の開花状況は満開となりました。
  • 4月9日、現在の開花状況は3分咲きです。
  • 4月5日、現在の開花状況は1分咲きです。
  • 4月4日、開花しました。

遅咲きの品種によっては、まだつぼみのものもあります。

今日の三神峯公園

4月23日現在の三神峯公園の様子です。

三神峯公園広場1_4月23日

          広場の様子

三神峯公園さくら1_4月23日

          タイハク

三神峯公園さくら2_4月23日

          センダイシダレ

三神峯公園さくら3_4月23日

          シロダモ

 

 

三神峯公園とさくら

三神峯公園は、昭和42年(1967年)に開園した面積8.5haの公園です。桜の名所として知られており、東北地方における桜の種類が多い公園、特に園芸品種(サトザクラ)の多い公園として貴重な存在となっています。
花色や、八重咲きといった花の咲き方に個性のある桜が多く、満開の時期がそれぞれ違うため長い間花を楽しむことができ、花を愛でる多くの市民で賑わいます。また、三神峯公園は、縄文時代の大規模な集落の遺跡や、
旧陸軍幼年学校跡地の記念碑があることでも知られており、一年を通して市民の憩いの場になっています。
桜の始まりは、大正5年(1916年)西多賀村村長・小畑忠次郎氏が、源義家が多賀神社に参詣された史実にちなみ、数百本の桜を奉仕で植栽したのが始まりです。丘上の桜は、小畑村長の次男である進氏が大学の指導を
受けながら、全国から特殊な苗木や種子を取り寄せ、神社所有地の畑で育苗して植えたのが成功したもので、その殆どは園芸品種でサトザクラです。

昭和55年4月24日 小畑家いとこ会・小畑正男編「三神峯公園とさくら」より一部抜粋

三神峯公園について

概要
所在地 仙台市太白区三神峯一丁目1外
面積 8.5ヘクタール
開園日 昭和42年7月

桜の種類と本数

約750本48種類

サトザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなど、早咲きの桜から遅咲きの桜まで、約1か月間にわたって楽しむことができます。

三神峯公園さくらガイド

三神峯公園のさくらについてのパンフレットを発行しております。
主要なさくらの分布図と一覧表を見ることができますので、ぜひご覧ください。
三神峯公園さくらガイド(PDF:6,830KB)

交通案内

バス停「西多賀一丁目西・三神峯公園入口」下車 徒歩3分
駐車場 合計83台

駐車台数に限りがございますので、公共交通機関のご利用にご協力ください。

仙台駅前バスプールのりば案内

  • 7番のりばより 長町南太白区役所前経由 山田自由が丘・仙台南ニュータウン・日本平・ライフタウン名取行き
  • 8番のりばより 長町南駅太白区役所前経由 秋保温泉行き

地下鉄長町南駅・太白区役所前 バス停のりば案内

  • 2番のりばより 西の平・松が丘・動物公園駅経由 仙台駅前行き
  • 3番のりばより 西多賀・鈎取経由 ライフタウン名取行き
  • 4番のりばより 西多賀・鈎取 八木山南団地経由 山田自由が丘・仙台南ニュータウン・日本平行き

 

入園料

無料

 

お問い合わせ先

平成31年4月5日から4月21日までの期間は公園内に設置されている管理棟までお問い合わせください。それ以外の期間につきましては、太白区建設部公園課までお問い合わせください。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

太白区役所公園課

仙台市太白区長町南3-1-15 太白区役所4階

電話番号:022-247-1111

ファクス:022-249-1134

三神峯公園管理棟
平成31年4月5日から4月21日まで
受付時間午前8時30分から午後5時00分まで
電話番号022-244-7716