ID:018-A058C

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

防火防災訓練等実施計画書

計画書を印刷するときの用紙

A4サイズ、再生紙可(感熱紙、裏紙、色紙等は不可)

計画書について

高い確率で発生することが予測される宮城県沖地震の備えとして、市民の皆様が自主的に防火防災訓練を行うことがたいへん有効であり、また、災害対策基本法第7条第2項でも「地方公共団体の住民は、自ら災害に備えるための手段を講ずるとともに、自発的な防災活動に参加する等防災に寄与するように努めなければならない」とされています。
自主防災組織(町内会)や婦人防火クラブ等のほか、任意の団体で防火防災訓練を行う場合に必要事項を記入し届出をお願いします。

届出方法等

  1. 届出場所
    自主防災組織や婦人防火クラブ等の団体を担当(管轄)する消防署、消防分署又は消防出張所(分からない場合はお近くの消防署にお問い合わせください)
  2. その他
    訓練要領を作成した場合には計画書に添付してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局予防課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411