更新日:2020年9月3日

ここから本文です。

火災の発生状況(統計)

令和2年中の火災発生状況

令和2年1月から8月までの火災件数は156件で、前年同期と比較すると1件増加しています。

また、火災による死者は4人、負傷者は26人となっています。

156件の火災のうち、放火・放火の疑いによる火災が31件、たばこによる火災が19件、こんろによる火災が13件となっています。

火災種別では、建物火災が101件、その他の火災が40件、車両火災が14件、林野火災が1件となっています。

令和2年中の火災件数(速報値)(PDF:90KB)

平成31年及び令和元年中の火災発生状況

平成31年及び令和元年中の火災件数は249件で、前年(平成30年)に比べ5件減少しています。

また、火災による死者は8人、負傷者は39人となっています。

249件の火災のうち放火・放火疑いによる火災が44件、たばこによる火災が34件、電灯・電話等の配線による火災が27件となっています。

放火・放火の疑いによる火災は、昭和55年以降40年連続で火災の原因の第1位となっています。

火災種別では、建物火災が154件、その他の火災が64件、車両火災が31件、林野火災が0件となっています。

(※)その他の火災とは、空地、河川敷等の枯草やごみ集積所の火災などをいいます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

消防局予防課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411