更新日:2017年3月13日

ここから本文です。

仙台市中央卸売市場業務条例施行規則(抜粋)

仙台市中央卸売市場業務条例施行規則

昭和47年3月30日

仙台市規則第10号

(組織)

第74条協議会は、委員20人以内で組織する。

(昭和48年11月、昭和49年7月・平成17年3月改正)

(委員の任期)

第75条 協議会の委員の任期は、2年とする。ただし、補欠の委員の任期は前任者の残任期間とする。

2項 委員は、再任されることができる。

(平成17年3月・改正)

(委員長の選出及び権限)

第76条 協議会に委員長及び副委員長各1名を置き、委員の互選によって定める。

2項 委員長は、会務を総理し、協議会を代表する。

3項 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときはその職務を代行する。

(会議の招集)

第77条 協議会の会議は、必要に応じ委員長がこれを招集し、委員長がその議長となる。

(議事)

第78条 協議会の会議は、委員の半数以上の出席がなければ開くことができない。

2項 協議会の会議の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(専門委員)

第79条 協議会に専門の事項を調査審議させるため必要があるときは、専門委員を置くことができる。

2項 専門委員は、学識経験のある者のうちから、市長が委嘱又は任命する。

3項 専門委員は、当該専門の事項に関する調査審議が終了したときは、解嘱又は解任されるものとする。

(平成17年3月・改正)

(部会)

第80条 委員長が必要と認めるときは、協議会に部会を置くことができる。

2項 部会は、委員長が指名する委員及び専門委員で組織する。

3項 部会に部会長を置き、部会に属する委員及び専門委員の互選によって定める。

4項 部会長は、部会の事務を統括し、会議の経過及び結果を協議会に報告する。

5項 部会長に事故があるとき又は部会長が欠けたときは、部会に属する委員及び専門委員のうちから部会長があらかじめ指名する委員が、その職務を代行する。

6項 第77条及び第78条の規定は、部会に準用する。この場合において、「協議会」とあるのは「部会」と、「委員長」とあるのは「部会長」と、「委員」とあるのは「部会に属する委員及び専門委員」と読み替えるものとする。

(平成17年3月・追加)

(雑則)

第81条この節で定めるもののほか協議会の運営に関し必要な事項は、委員長が協議会に諮って定める。

(平成12年3月・改正、平成17年3月・旧第80条繰下・改正)

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8111

ファクス:022-232-8144