現在位置ホーム > くらしの情報 > くらしの安全・安心 > 消防 > ガソリン、ガス、火薬の取り扱い > 高圧ガス関係 > LPガス、フロンガス、圧縮空気、その他ガス等の取り扱い

更新日:2017年1月26日

ここから本文です。

LPガス、フロンガス、圧縮空気、その他ガス等の取り扱い

高圧ガスとは?

  • 高圧ガスとは、1.0MPa以上であるすべての気体又は0.2MPa以上のすべての液化ガスであり、規模に応じて許可申請又は届出が必要になります。(LPガス、フロンガス、圧縮空気、炭酸ガス、その他のガス等)

冷凍機(冷暖房用の空調機も含まれます)

冷凍機の能力が以下の場合は、許可申請又は、届出が必要になります。

アンモニア及びフルオロカーボン冷媒以外

  • 1日の冷凍能力が、3トン以上20トン未満=届出
  • 1日の冷凍能力が、20トン以上=許可申請

アンモニア冷媒及び不活性以外のフルオロカーボン冷媒

  • 1日の冷凍能力が、5トン以上50トン未満=届出
  • 1日の冷凍能力が、50トン以上=許可申請

不活性のフルオロカーボン冷媒

  • 1日の冷凍能力が、20トン以上50トン未満=届出
  • 1日の冷凍能力が、50トン以上=許可申請

圧縮空気

  • スクーバーダイビング用ボンベに1.0MPa以上の空気を充てんする場合は、能力に応じて許可申請又は届出が必要です。

LPガス

  • LPガス器具等の交換は、一般消費者の方は行えませんので、ガス器具販売店又はLPガス販売店等にご相談をお願いいたします。

※高圧ガスの詳細については、事業者向け情報をご覧ください。

お問い合わせ

消防局危険物保安課

仙台市青葉区堤通雨宮町2-15

電話番号:022-234-1111

ファクス:022-234-1411