ID:018-C7D1A

更新日:2021年3月1日

ここから本文です。

生活保護法等指定介護機関 変更届書(名称・所在等)

届出書を印刷するときの用紙

A4サイズ、再生紙可(感熱紙、裏紙、色紙は不可)

事務概要(制度のあらまし)

生活保護法及び中国残留邦人等支援法による指定を受けている介護機関の名称・所在地等を変更した場合に必要になります。

事務の根拠

生活保護法第50条の2,生活保護法施行規則第14条,中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律第14条第4項

申請方法等

変更届書を下記まで郵送又はご持参ください。
〒980-8671
仙台市青葉区国分町三丁目7番1号
仙台市役所保護自立支援課

下記の場合に、変更届書の提出が必要になります。

  • 介護機関の名称が変わった場合
  • 住居表示の変更・地番整理等により、介護機関の住居表示が変わった場合
  • 開設者の氏名を改姓等により変更した場合
  • 介護機関が移転等で、県の介護保険指導班に変更の届出をして、介護保険事業所番号が変わらなかった場合

審査のめやす(処理期間のめやす)

届出のあった書類については仙台市役所保護自立支援課で収受した日付を基準に、毎月15日〆で処理を行なっています。届出のあった変更事項については、仙台市公報にて告示されます。

お問い合わせ

健康福祉局保護自立支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8160

ファクス:022-214-8576