現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 国民健康保険・国民年金 > 国民健康保険 > 「ATMに行ってください」は詐欺です(振り込め詐欺にご注意ください)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「ATMに行ってください」は詐欺です(振り込め詐欺にご注意ください)

本市職員を装って「医療保険や保険料の払戻しがある」などと電話をかけ、ATM(現金自動預け払い機)に出向くよう誘導し、お金を振り込ませようとする「振り込め詐欺」が発生しています。

仙台市では、還付金などに関するお知らせはすべて文書で行っており、還付金などの受け取りのために、本市職員がATMの操作を求めることは、絶対にありません。

不審な電話があった場合は、その場で対応せずに、相手の所属・氏名・連絡先を確認し、一度電話を切って、お住まいの区の区役所・宮城総合支所の保険年金課または秋保総合支所保健福祉課へお問い合わせください。

また、最寄りの警察署にも情報をお寄せください。

よくある手口(保険年金課に寄せられた事例)

「保険料の還付がある」

市役所の保険年金課○○を名乗る男から電話があり、「保険料を多くもらいすぎていたので還付する。通知を出していたが連絡が無かったので電話した。本日が還付振り込みの〆切日なので、銀行から連絡があるから手続きをしてほしい。」と言われた。その後、銀行コールセンターを名乗る者から電話があり、銀行のATMに行くよう指示された。
⇒役所だけで無く、銀行を名乗る者から電話がある場合もあります。ATMで操作しなければ、振り込め詐欺の被害にあうことはありません。

「医療費の還付がある」

市役所の健康保険課○○を名乗る男から電話があり、「医療費35,000円が戻る手続きをしていない。30分後にまたかける。」と言われた。2度目の電話で通帳番号、カード番号、携帯番号を聞かれ、フリーダイヤルに電話するように言われた。
⇒保険料や医療費の還付金について、フリーダイヤルを案内することはありません。少しでも不審に思った場合は、一度電話を切って、区役所・総合支所へお問い合わせください。

電話があった場合の応対方法について

いずれの場合も、「区役所に電話して確認します」または「直接区役所にお伺いします」と言うと、電話が切れることが多いようです。

お問い合わせ先

区役所・総合支所・市役所

担当課

電話番号

青葉区役所

保険年金課

022-225-7211(代表)

青葉区宮城総合支所

保険年金課

022-392-2111(代表)

宮城野区役所

保険年金課

022-291-2111(代表)

若林区役所

保険年金課

022-282-1111(代表)

太白区役所

保険年金課

022-247-1111(代表)

太白区秋保総合支所

保健福祉課

022-399-2111(代表)

泉区役所

保険年金課

022-372-3111(代表)

健康福祉局

保険年金課

022-214-8171(直通)

 

お問い合わせ

健康福祉局保険年金課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8172

ファクス:022-214-8195