更新日:2021年8月20日

ここから本文です。

マイナンバーカードの健康保険証利用について

今後、医療機関や薬局を受診する際に、マイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになる予定です。なお現在は、一部の医療機関等でプレ運用(※)が行われており、令和3年10月までに本格実施する予定とされています。

※プレ運用とは、本格実施前のテストという位置づけで、患者の方にもご協力をいただきながら、データの正確性やシステムの安定性、窓口業務の事務処理状況を確認するもので、受診の際は被保険者証が必要となります。

詳しくは

制度の詳細につきましては、次の厚生労働省ホームページをご覧ください。

マイナンバーについてのお問い合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178

受付時間(年末年始を除く)

  • 平日 9時30分から20時まで
  • 土日祝 9時30分から17時30分まで

よくある質問と回答

Q.今後は保険証が交付されなくなるのでしょうか?

A.マイナンバーカードが保険証として利用できるようになっても、引き続き全ての国民健康保険加入者のみなさまに保険証を交付します。

Q.マイナンバーカードがないと受診できなくなりますか?

A.すべての医療機関や薬局で、今までと同じように保険証で受診することができます。

Q.全ての医療機関で、マイナンバーカードで受診できるようになりますか?

A.マイナンバーカードで受診できるのは、カードリーダーが設置されている医療機関や薬局に限られます。カードリーダーを導入していない医療機関や薬局では、保険証が必要になります。

Q.マイナンバーカードで受診できる医療機関はどこですか?

A.プレ運用を実施している医療機関等は、下記の厚生労働省のwebサイトに掲載されています。

マイナンバーカードの健康保険証利用の申込

マイナンバーカードをお持ちの方が、マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、利用の申込が必要となります。

利用の申込は、次の方法で行うことができます

  1. パソコンやスマートフォンをお持ちの方は、マイナポータルから手続きできます(パソコンはICカードリーダーが必要です。スマートフォンはマイナンバーカードの読み取りに対応した機種に限ります)
  2. セブンイレブン(コンビニエンスストア)の店舗等に設置してある、セブン銀行ATMで手続きする
  3. マイナンバーカードで受診できる(カードリーダーが設置されている)医療機関や薬局の窓口で受診時に手続きする

また、区役所・総合支所でもマイナポータル用端末をご利用いただけますので、国民健康保険担当課までお尋ねください。

※利用者用電子証明書の更新をした日は利用の申込ができません(翌日以降に申込可能となります)。

※利用の申込について詳しくは、マイナンバーカードの健康保険証利用(マイナポータル)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

お問い合わせ

青葉区役所保険年金課
仙台市青葉区上杉1丁目5番1号
電話番号:022-225-7211(代表) ファクス:022-225-7371

青葉区宮城総合支所保険年金課
仙台市青葉区下愛子字観音堂5番地
電話番号:022-392-2111(代表) ファクス:022-392-2233

宮城野区役所保険年金課
仙台市宮城野区五輪2丁目12番35号
電話番号:022-291-2111(代表) ファクス:022-291-2240

若林区役所保険年金課
仙台市若林区保春院前丁3番地の1
電話番号:022-282-1111(代表) ファクス:022-282-1488

太白区役所保険年金課
仙台市太白区長町南3丁目1番15号
電話番号:022-247-1111(代表) ファクス:022-249-1135

太白区秋保総合支所保健福祉課
仙台市太白区秋保町長袋字大原45番地の1
電話番号:022-399-2111(代表) ファクス:022-399-2580

泉区役所保険年金課
仙台市泉区泉中央2丁目1番地の1
電話番号:022-372-3111(代表) ファクス:022-371-2918

健康福祉局保険年金課
仙台市青葉区国分町3丁目7番1号
電話番号:022-214-8171 ファクス:022-214-8195