泉区

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

泉区安全安心街づくり推進協議会

近年、住居侵入の被害や街頭でのひったくり、罪のない子どもを狙った事件、さらにはさまざまな手口による振り込め詐欺など、身近に起こる凶悪な犯罪が急増しています。

原因の一つとして、核家族化の進行や近所付き合いの減少等社会の変化によって、もともとあった、人と人との地域に根差した結び付きが弱くなり、地域ぐるみで犯罪を防止する力が低下していることが考えられます。

このような状況を改善するために、平成18年6月27日、泉区長を会長とする「泉区安全安心街づくり推進協議会」が設立されました。当協議会では、区・警察署・関係機関などで構成される委員の皆さんと共に、それぞれが適切な役割分担の下、安全で安心なまちづくりへの取り組みを推進していきます。

また、当協議会では、安全で安心して暮らせるまちづくりを率先して行う「安全安心街づくり活動推進モデル地区」を選定します。モデル地区では、防犯パトロールや危険箇所の点検等の犯罪防止活動や、チラシの配布や声掛け等による広報・啓発活動などを重点的に実施します。

活動報告

平成26年11月5日(水曜日)に実施された、泉青年会議所主催の合同ナイトパトロールに泉区安全安心街づくり推進協議会も参加しました。合同ナイトパトロールは平成17年から実施されており、今年で10年目を迎える事業とのことです。全国的に通り魔、児童生徒を狙った誘拐・監禁事件、ストーカー事件など様々な犯罪が毎日のように報道されていますが、ここ泉区でも例外ではありません。私たちが誰しも犯罪に巻き込まれる可能性があります。地域住民が安全で安心な生活が過ごせるように、今後も地域の皆さんと連携しながら活動していくこととしています。

第1部 危機管理講座

講師の泉警察署の方に腕を急につかまれたり、背後から覆いかぶさってきたなど、とっさの事態の対処法を教えていただきました。基本はやはり逃げることです。力がない女性でもできるちょっとしたコツをみんなで練習しました。

護身術の実演の写真 危機管理講座の様子

護身術の練習風景 第1部閉会の様子

第2部 合同ナイトパトロール

帰宅する方に声掛けしながら泉中央地区をパトロールしました。マンションが隣接している場所は暗がりが多く、死角になりやすい場所が多い印象です。音楽を聴きながら歩いていると背後の異常に気づきにくくなりますので、時々振り返るなど周囲の様子に注意して帰宅してください。

パトロールの様子 集合写真

参加団体
泉警察署、泉青年会議所、泉区安全安心街づくり推進協議会、泉区役所、泉中央地区防犯協会、みやぎマモルンジャー、みやぎ青年会議所、ICP等

お問い合わせ

泉区役所区民生活課

仙台市泉区泉中央2-1-1 泉区役所本庁舎3階

電話番号:022-372-3111

ファクス:022-773-8823