現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 事業所支援 > 各種支援メニュー > 仙台市輸出入チャレンジ支援助成金

更新日:2018年4月10日

ここから本文です。

仙台市輸出入チャレンジ支援助成金

目的

市内企業の海外市場開拓を促進し、本市経済の国際化・活性化を図る

対象者

仙台市内に本社を置く中小企業者又は仙台市内に主たる事務所を置く事業協同組合等

【要件】

  • 同一年度内に本要綱による助成を受けていない者
  • 助成金の交付決定時において本市市税の申告を行い、かつ滞納をしていないこと
  • 暴力団等と関係を有していないこと

対象事業

  1. 海外で開催される見本市・商談会等へ出展する事業
  2. 海外からの輸入(初回サンプルの輸入)を行う事業
  3. 海外から国内・国内から海外へのアプリケーションのローカライズを行う事業

※平成31年3月31日までに事業が終了するものに限ります。
※同一の国際見本市出展に対する助成回数は5回までとなります。
※予算の執行状況により、予告なく終了する場合があります。

助成対象経費

予算の範囲内での助成になりますので、できる限りお早めにご相談ください。

1.輸出(見本市・商談会への出展)に関する経費

経費区分

経費の内容

旅費

航空費 1名分まで(国内・国際線ともエコノミークラス利用に限る)

宿泊費 1名分まで(展示会前日~展示会終了日翌日まで。限度は7泊)

 ※宿泊費については市の規定に準じて限度額を設定しています

会場費

会場借料及び小間料(国際見本市へ出展するために必要なスペースの確保に要する経費)

展示工事費(助成対象者が独自に行う展示の際に必要な装飾工事費用,電気工事費等)

備品使用料(展示ブース内で使用するAV機器、ショーケース等のレンタルに要する費用)

その他(登録料など、出展に際して係る費用)

現地通訳費

出展及び準備・撤去時の現地通訳に要する経費

輸送費

展示会等に出展する出展製品,パンフレット等の輸送に要する経費

輸出入諸費用、保険料等

広報・宣伝活動費

展示ブースで配る自社(製品)パンフレット,展示パネル・PR資料作成などに係る経費

(*注1)

その他の経費

その他、市長が特に必要と認める経費

注1:当該展示会出展のために、新規に作成したものに限る。翻訳費用等も含む。

2.輸入(初回サンプルの輸入)に関する経費

経費区分

経費の内容

通関費用

通関に係る費用

初回サンプル代

初回サンプルの仕入費用

初回サンプル送料

初回サンプルの輸送費用

関税、税関検査費用

関税および税関検査で係る費用
海外送金又はL/C手続き費用 海外送金もしくはL/C手続きに係る費用
権利調査・海外契約のための法務費用 権利調査費、契約書作成費、翻訳費などに係る経費

その他の経費

その他、市長が特に必要と認める経費

3.アプリケ―ションのローカライズに関する経費

経費区分

経費の内容

コンテンツの翻訳費用

コンテンツの翻訳料、ネイティブチェック費、編集作業費、素材配送費、

海外現地コーディネーター費、メディア代などに要する経費

海外の文化や法律・規制上

不適切な表現の編集費用

修正作業費や差し替え作業費、編集作業費、素材配送費、

海外現地コーディネーター費、メディア代などに要する経費

海外利用および国内利用に適した

フォーマットへの編集・変換費用

編集作業費、素材配送費、海外現地および国内コーディネーター費、

メディア代などに要する経費

宣伝用コンテンツ編集費用

翻訳費、ナレーション費、編集作業費、素材配送費、

外現地コーディネーター費、メディア代などに要する経費

契約交渉のための関係資料の

翻訳費用

企画書、セールスシート、ウェブサイトなどの翻訳に係る経費

権利調査・海外契約のための

法務費用

権利調査費、契約書作成費、翻訳費などに係る経費

その他の経費

その他、市長が特に必要と認める経費

助成額

助成割合:対象経費の2分の1以内

助成上限額:50万円

健康福祉産業、IT産業、デザイン産業、食品産業と重点産業とし、アセアン、EUを重点地域とする。

  • 重点産業(健康福祉、IT、デザイン、食品)かつ重点地域(アセアン、EU)の場合は

   50万円を上限とし助成。

  • 重点産業(健康福祉、IT、デザイン、食品)もしくは重点地域(アセアン、EU)の場合は

   35万円を上限とし助成。

  • 重点産業にも重点地域にも当てはまらない場合は25万円を上限とし助成。
 

重点産業・重点地域 

 

重点地域

左記重点地域以外 

重点産業

    上限50万円   

 

上限35万円

 

上記重点産業以外 

上限35万円

 

上限25万円

 

 

申請方法

申請にあたっては、仙台市経済局の下記申込先まで事前にご相談ください。

(1)問い合わせ先

仙台市経済局産業政策部産業振興課国際経済室

  • 住所   〒980-0803 仙台市青葉区国分町三丁目6-1仙台パークビル9階
  • 電話       022-214-1005
  • ファクス 022-214-8321
  • E-mail  kei008030@city.sendai.jp

(2)申請の流れ・期限・様式

申請のスケジュール

提出期限等 様式

1)申請書類の提出

見本市、事業(サンプルの輸入・アプリのローカライズ)

開始の1ヶ月前まで

1.輸出(ZIP:30KB)

2.輸入(ZIP:31KB)

3.アプリ(ZIP:31KB) ※1

2)実績報告の提出 

見本市、事業(サンプルの輸入・アプリのローカライズ)

完了の1ヶ月後まで

1.輸出(ZIP:26KB)

2.輸入(ZIP:26KB)

3.アプリ(ZIP:26KB) ※2

3)請求書の提出

「助成金確定通知書」受領後10日以内まで

請求書(ワード:32KB)

※1 申請の際、下記書類をご提出ください

  • 対象経費に係る見積書等
  • 国際見本市の出展案内・パンフレット、事業計画書等
  • 貴社の会社概要書等

※2 実績報告の際、下記書類をご提出願います

  • 対象経費に係る領収書や支払を証明できる書類(原本)
  • 出展の状況や事業の実績がわかる写真データ等

(3)チラシ

仙台市輸出入チャレンジ支援助成金チラシ(PDF:657KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-1005

ファクス:022-214-8321