更新日:2020年9月23日

ここから本文です。

定禅寺通活性化検討会について

定禅寺通活性化検討会は、定禅寺通に関係する町内会や街づくり団体、定禅寺通の沿道地権者の皆さまなどにより構成され、定禅寺通エリアの将来像、エリアの活性化やさらなる魅力向上につながる取り組みなどの検討を行います。

 

定禅寺通活性化検討会の構成図

全体会や幹事会では、定禅寺通活性化検討会としての合意形成や決定などを行います。ワーキンググループでは、具体的な議論や様々なプロジェクトの企画などを行い、幹事会や全体会に提案し、実践します。定禅寺通活性化検討会の会員には正会員と準会員があり、それぞれの会議に参加します。また、適宜オブザーバーに専門的な意見を伺います。仙台市は、仙台商工会議所とともに、定禅寺通活性化検討会全体の事務局となります。

これまでの取組み

定禅寺リビングストリート プチマルシェ を開催しました

「定禅寺リビングストリートプロジェクト プチマルシェ」は下記概要にて実施致しました。

取組みの概要

期間:令和2年9月19日(土曜日)から令和2年9月22日(火曜日)10時00分から18時00分まで
※小雨決行

場所:定禅寺通 立町エリア(せんだいメディアテーク向かい)

内容:ハンドメイドアクセサリー、皮革製品、ペット用品等の物販・ワークショップブースが定禅寺通の立町エリアに並びました。またこの期間中、第5弾として実施しているテーブルセットやベンチの一部も設置し、テイクアウトの食事やコーヒー、読書など自由にご利用いただきました。
内容の詳細は別添のチラシをご覧ください。

別途のチラシ表(定禅寺リビングストリート プチマルシェ)(JPG:689KB)
別途のチラシ裏(定禅寺リビングストリート プチマルシェ)(JPG:320KB)

※厚生労働省による提言・「新しい生活様式」を参考にしながら開催しました。

2020年度の活動計画及び2019年度の活動報告について

新型コロナウイルス感染症に係る情勢を踏まえ、「2020年度年次計画」の変更を会員のみなさまに承認いただき、今年度の活動を進めています。詳細は下記PDFファイル「定禅寺通活性化検討会 2020年度年次計画(変更後)」をご覧ください。また、昨年度の活動報告「定禅寺通活性化検討会 2019年度活動報告」も、あわせてご覧ください。

定禅寺通活性化検討会 2020年度年次計画(変更後)(PDF:271KB)

定禅寺通活性化検討会 2019年度活動報告(PDF:1,065KB)

イナトラほろ酔い縁日(社会実験)が開催されました

イナトラほろ酔い縁日(社会実験)は下記概要にて実施致しました。

取組みの概要

期間:令和2年7月31日(金曜日)から令和2年8月8日(土曜日)19時00分から21時45分まで

※ただし、令和2年8月2日(日曜日)を除く

場所:虎屋横丁・稲荷小路エリア

内容:エリア内に、テーブル約30台、イス約40脚を設置し、テラス席を設け、縁日参加店舗でテイクアウトした料理などをテラス席で自由にお楽しみいただきました。また、8月6日(木曜日)から8月8日(土曜日)の期間には今年中止となってしまった仙台七夕をイメージして、テーブル上にミニ七夕飾りを置きました。

テラス席の設営にあたっては、ソーシャル・ディスタンスを取れるように配置を工夫し、新型コロナウイルス感染症対策を行うなど、常設化に向けて検証することとしています。

ほろ酔い縁日エリア図とポスター

参加店舗リストとプロット図(PDF:944KB)

LIVING STREET PROJECT -西側の歩道を楽しむプロジェクト- 第4弾 が開催されました

「LIVING STREET PROJECT -西側の歩道を楽しむプロジェクト-」第4弾は下記概要にて実施致しました。

取組みの概要

期間:令和2年6月15日(月曜日)から令和2年7月15日(水曜日)10時00分から19時30分まで

場所:定禅寺通 立町エリア(せんだいメディアテーク向かい)

内容:こもれびが心地よい初夏の定禅寺通で「新しい生活様式」に沿った過ごし方を楽しんでいただけるように、テーブルセットを歩道に設置しました。

※厚生労働省による提言・「新しい生活様式」を参考にして、テーブルセットの定期的な消毒、イスの数を減らす等の対応をしながら運営を行います。

道路空間利活用社会実験「定禅寺通ストリートパーク'19」の調査結果について

10月18日(金曜)から20日(日曜)にかけて、定禅寺通の一部区間の車線規制を行い、歩道や車道の一部を使ってにぎわいや憩いの場づくりを行う社会実験を実施しました。この社会実験において実施したヒアリング調査および交通への影響に関する検証結果についてお知らせします。

社会実験の概要

実施内容の詳細については、下記『道路空間利活用社会実験「定禅寺通ストリートパーク'19」を開催しました』をご覧ください。

(1)定禅寺ストリートアライアンス

【1】日時

 

イベント実施時間

車線規制実施時間

10月18日(金曜)

12時から19時30分

9時から22時30分

10月19日(土曜)

13時30分から20時

雨天のため開始繰り下げ

(パークレット設置見送り)

13時から22時30分

10月20日(日曜)

11時から19時30分

8時から22時30分

【2】場所  定禅寺通北側沿道(青葉区国分町3丁目)

【3】実施状況

歩道に加え車道の一部も利用したパークレットを仙台で初めて設置。車線規制中の車道に配置したキッチンカー等からテイクアウトした飲み物や食事を楽しむ人、子どものお絵かきや読書をして過ごす人の姿が見られました。

(2)LIVING STREET MARCHE

【1】日時

 

イベント実施時間

車線規制実施時間

10月18日(金曜)

11時から20時30分

9時から22時30分

10月19日(土曜)

16時から20時30分

雨天のため開始繰り下げ

15時から22時30分

10月20日(日曜)

10時から20時30分

8時から22時30分

【2】場所  定禅寺通南側沿道(青葉区立町)

【3】実施状況

テーブルと椅子を歩道に設置して憩いのスペースを作り、通り沿いには地元である立町・春日町の店舗などがブース出店。にぎやかな雰囲気の中で、休憩や食事、おしゃべりなど、思い思いの過ごし方が見られました。

検証結果

調査結果の詳細は、下記添付ファイルをご覧ください。

(1)ヒアリング調査

イベント参加者や通行人に対し、一部車線規制などに関するヒアリング調査を実施しました。

【1】調査日時

10月18日(金曜)から20日(日曜)
11時から20時(19日は14時から20時)

【2】調査内容

一部車線規制や公共空間の利活用に関する意向など

【3】対象者

社会実験のイベント参加者や通行人 738

【4】調査結果

  • 車線規制による道路混雑等の交通環境の変化について、「いつもと変わらない」が約8割を占めた。
  • 自転車が(いつものように)歩道を走れないことについて、「歩行者の安全性が高まってよい」が約4割、「安全に走れる自転車専用レーンが必要」が約3割を占めた。
  • 歩道が本日のように利活用されることについて、「エリアに活気が出てよい」が約7割を占めた。
  • 歩道等における利活用空間の広さについて、イベント時、日常時とも「この広さ(一車線規制)で十分・ちょうどよい」が約7から8割、イベント時については「もっと広い方がよい」が約3割を占めた。
  • どんな定禅寺通であれば日常的に訪れたいかについて、「魅力的な店舗がある」「景観を生かしたカフェ等の飲食店がある」「屋台のように通りで飲食を楽しめる」が約4割を占めた。

(2)交通への影響調査

社会実験に伴い、定禅寺通で一部車線規制を行うことで、交通の流れにどの程度影響が生じるかについて写真撮影調査等を行い、交通への影響を確認した。

【1】調査日

社会実験実施日:10月18日(金曜)から20日(日曜)
上記以外:10月26日(土曜)、27日(日曜)、11月1日(金曜)

【2】調査時間

17時から18時頃

【3】調査場所

定禅寺通の交差点4カ所

【4】調査内容

滞留長および信号待ち車両台数

【5】調査結果

  • 車線規制実施箇所

社会実験に起因する明確な滞留増大があったとは言えないと考えられる。

  • その他の調査箇所

社会実験による影響に比べて曜日による特性が強く見られた。

令和元年度 一部車線規制を伴う社会実験に係るヒアリング調査結果(確定版)(PDF:991KB)

令和元年度 一部車線規制を伴う社会実験に係る交通への影響の確認(PDF:456KB)

道路空間利活用社会実験「定禅寺通ストリートパーク'19」を開催しました

道路空間の利活用によるにぎわいや憩いの場づくりの検討を深めるため、定禅寺通の一部区間において車道の一車線規制を伴う社会実験を実施しました。

社会実験の概要

(1)実施エリア  青葉区立町(定禅寺通南側沿道)及び国分町三丁目(定禅寺通北側沿道)

streetparkarea

 

(2)実施状況

【1】LIVING STREET MARCHE

令和元年10月18日(金曜):11時から20時30分(交通規制9時から22時30分)

令和元年10月19日(土曜):16時から20時30分(交通規制15時から22時30分)※

令和元年10月20日(日曜):10時から20時30分(交通規制8時から22時30分)

※10月19日は、雨天のためイベント、交通規制とも開始時間を繰り下げました。

現在継続中のLIVING STREET PROJECTの拡大版として、いつもよりたくさん設置されたテーブルと椅子、地元の立町・春日町の店舗などによるブース出店により、にぎやかな雰囲気の中で休憩や食事、おしゃべりなど、皆様思い思いに過ごしていただきました。

立町の模様

【2】定禅寺ストリートアライアンス

令和元年10月18日(金曜):12時から19時30分(交通規制9時から22時30分)

令和元年10月19日(土曜):13時30分から20時(交通規制13時から22時30分)※

令和元年10月20日(日曜):11時から19時30分(交通規制8時から22時30分)

※10月19日は、雨天のためイベント、交通規制とも開始時間を繰り下げました。

歩道に加え車道の一部も利用したパークレットを仙台で初めて設置しました。キッチンカーからのテイクアウトや、読書、お絵かきなど、色々な過ごし方をされていました。

国分町三丁目の模様

【3】車線規制

定禅寺通南側の一部区間(本材木町通~仙台橋本ビルヂング付近)と北側の一部区間(東京エレクトロンホール宮城付近~国分町通)で一車線規制を行いました。規制中は、自転車利用者には歩道での自転車押し歩きまたは車道走行をお願いしました。

車線規制の模様

「定禅寺通ストリートパーク'19」のチラシ(PDF:1,527KB)

第2回定禅寺通パブリックミーティングの開催報告を掲載しました

令和元年11月18日(月曜)18時30分より、従来から議論を重ねてきた定禅寺通エリアのにぎわいづくりのほか、周辺道路の交通への影響という新たな視点を加え、道路の歩道と車道の配分を考える市民参加イベント、第2回定禅寺通パブリックミーティングを開催しました。

ミーティングの模様を記載した開催報告がまとまりましたのでお知らせします。

概要

(1)基調講演「道路空間再編に向けたヒント」

  埼玉大学大学院理工学研究科環境科学・社会基盤部門教授

  公益社団法人日本都市計画学会会長 久保田 尚(くぼた ひさし)氏

(2)市民参加ディスカッション

 (情報提供)東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻准教授 姥浦道生(うばうら みちお)氏

開催報告

詳細は第2回定禅寺通パブリックミーティング開催報告をご覧ください。

第2回定禅寺通パブリックミーティング開催報告(PDF:2,344KB)

第2回定禅寺通パブリックミーティングチラシ(PDF:2,107KB)

LIVING STREET PROJECT 西側の歩道を楽しむプロジェクト 第3弾 が開催されました

次回の開催については、決まり次第お知らせします。

期間:令和元年9月30日(月曜日)から 10時00分から20時30分まで

ただし、10月27日(日曜日)は開催しておりません。

場所:定禅寺通 立町エリア(せんだいメディアテーク向かい)

内容:お話ししたり、お茶を飲んだり、本を読んだり。地域の方も、訪れた方も、定禅寺通で過ごす時間を楽しんでもらえるように、テーブルセットを歩道に設置しました。

西側の歩道を楽しむプロジェクトの詳細は、別添のチラシをご覧ください。

別添のチラシ(のんびりひとときじょうぜんじ)(PDF:730KB)

LIVING STREET PROJECT 西側の歩道を楽しむプロジェクト 第2弾 が開催されました

次回の開催については、決まり次第お知らせします。

実施状況

取組みの概要

期間:令和元年7月22日(月曜日)から令和元年9月5日(木曜日)10時00分から20時30分まで

ただし、8月5日(月曜日)から8月8日(木曜日)は開催しておりません。

場所:定禅寺通 立町エリア(せんだいメディアテーク向かい)

内容:お話ししたり、お茶を飲んだり、本を読んだり。地域の方も、訪れた方も、定禅寺通で過ごす時間を楽しんでもらえるように、テーブルセットを歩道に設置しました。

西側の歩道を楽しむプロジェクトの詳細は、別添のチラシをご覧ください。

別添のチラシ(のんびりひとときじょうぜんじ)(PDF:1,253KB)

第1回定禅寺通パブリックミーティングが開催されました

令和元年6月9日、せんだいメディアテーク1階オープンスクエアにおいて、定禅寺通活性化検討会として初めての市民公開イベントである、第1回定禅寺通パブリックミーティングが開催されました。

パブリックミーティングの模様

前半では、株式会社グランドレベル代表取締役社長の田中元子氏より「1階づくりはまちづくり」と題した基調講演をいだたき、後半では、定禅寺通活性化検討会の会員などが、「定禅寺通エリアで仕掛ける」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

パブリックミーティングの詳細は、開催報告をご覧ください。

開催報告(PDF:1,231KB)

開催案内チラシ(PDF:2,041KB)

LIVING STREET PROJECT 西側の歩道を楽しむプロジェクトが開催されました

取組みの概要

期間:令和元年6月4日(火曜日)から令和元年6月17日(月曜日)10時から19時まで

場所:定禅寺通 立町エリア (せんだいメディアテーク向かい)

内容:お話ししたり、お茶を飲んだり、本を読んだり。地域の方も、訪れた方も、定禅寺通で過ごす時間を楽しんでもらえるように、テーブルセットを歩道に設置しました。

西側の歩道を楽しむプロジェクトの詳細は、別添のチラシをご覧ください。

別添のチラシ(のんびりひとときじょうぜんじ)(PDF:452KB)

別添のチラシ(おいでよ杜のこもれびどおり)(PDF:558KB)

定禅寺通活性化検討会 第2回全体会が開催されました

平成31年4月20日(土曜日)に、定禅寺通活性化検討会の第2回全体会が開催されました。

検討会の2018年度の活動や、今後の取組みの方向性の共有に向けた整理について、報告がありました。

また、検討会の2019年度の活動計画に関する議案が、出席された会員のみなさまにより承認されました。

定禅寺通活性化検討会 第2回全体会の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定禅寺通活性化検討会 2018年度活動報告(PDF:222KB)

定禅寺通活性化検討会 2018年度検討状況(PDF:4,202KB)

定禅寺通活性化検討会 今後の取組みの方向性の共有に向けた整理(PDF:8,133KB)

定禅寺通活性化検討会 2019年度年次計画(PDF:232KB)

定禅寺通活性化検討会が設立されました

平成30年10月29日(月曜日)に、定禅寺通活性化検討会の設立総会(第1回全体会)が開催されました。

検討会の規約や役員(会長・副会長2名・幹事13名)の選任に関する議案が、出席された会員のみなさまにより承認され、定禅寺通活性化検討会が設立されました。

設立総会の会議の模様

定禅寺通活性化検討会設立総会(第1回全体会)の様子

定禅寺通活性化検討会・規約(PDF:252KB)

定禅寺通活性化検討会・役員(PDF:45KB)

定禅寺通市民フォーラム「定禅寺通のこれからーパブリックライフを考えるー」が開催されました

平成30年4月23日、定禅寺通活性化策の具体化に向けたキックオフとして、市民のみなさまとともにこれからの定禅寺通について考える「定禅寺通市民フォーラム」を開催し、187名ものご来場をいただきました。

フォーラムでは、芝浦工業大学環境システム学科教授の鈴木俊治氏より「豊かなパブリックライフをつくるには?」と題した基調講演をいただいた後、多彩なゲストによる意見交換などが行われました。

詳しい内容は開催報告をご覧ください。

定禅寺通市民フォーラム開催報告(PDF:831KB)

定禅寺通活性化検討会の今後の流れ

定禅寺通活性化検討会は、およそ3年を目安に、定禅寺通エリアの将来像を描き、その実現に向けた取り組みについて検討し、まちづくりの基本構想案としてとりまとめます。なお、検討にあたり、市民の方のご意見も反映できるよう、今後、市民参加型のワークショップやフォーラムなどの開催も想定しています。

主な検討テーマ

  • 定禅寺通エリアの将来像について
  • エリアの活性化やさらなる魅力向上につながる取り組みについて
  • 歩行者のための空間を広げるなどの道路空間再構成も視野に入れた、公共空間の活用について
  • 公共空間の利活用のルールや仕組みづくりなど、まちづくり活動を継続するための方法やその体制について

 

定禅寺通活性化検討会の詳しい内容については、下記までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

まちづくり政策局定禅寺通活性化室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1255

ファクス:022-214-8037