更新日:2021年6月17日

ここから本文です。

看護職員認知症対応力向上研修

仙台市では、今後認知症高齢者の増加が予想されるなかで、認知症の発症初期から状況に応じて医療と介護が一体となって認知症の人が住み慣れた地域で安心して生活できるための支援体制づくりを目指して、宮城県看護協会と連携し、以下の事業を実施しています。

この事業は、「認知症地域医療支援事業の実施について」(平成27年厚生労働省老健局長通知老発0415第6号)に基づき実施しています。

看護職員認知症対応力向上研修

認知症の人と接する機会が多い看護職員に対し、医療機関等に入院から退院までのプロセスに沿った必要な基本知識や、個々の認知症の特徴等に対する実践的な対応力を習得するための研修を実施しています。

研修修了者が所属する機関のうち公表に同意いただいた機関は次のとおりです。

看護職員認知症対応力向上研修 修了者所属機関一覧(別ウインドウが開きます)(PDF:217KB)

 

修了者所属機関の情報に変更がある場合はご連絡ください

修了者所属機関の情報に変更がある場合には、下記様式にてご連絡くださいますようお願いいたします。

変更届(ワード:21KB) (別ウインドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局地域包括ケア推進課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎9階

電話番号:022-214-8317

ファクス:022-214-8980