更新日:2021年9月6日

ここから本文です。

下水道フェア事業について

 仙台市下水道では、下水道と水環境に係わる多彩な行事・イベントを行っています。

 

作品募集は終了しました】第20回2021仙台市下水道フェア川柳コンクール

飲み水や食事、洗濯、シャワーやお風呂、トイレなど、私たちの毎日のくらしと水は深い関係にあり、切り離すことはできません。他にも海や川、雨や雪、井戸、水たまり、植物を濡らす朝露など、様々な水がくらしとともにあります。今年度は身近な下水道の顔でもある「マンホール」も新しくテーマに加えました。

令和2年度の入賞作品は「2020仙台市下水道フェア 第19回「くらしと水」川柳コンクール」をご覧下さい。

 

応募のきまり

  • 応募資格:仙台市内にお住まいか、通勤・通学している小学生以上の方
  • 川柳テーマ:「くらしと水」「マンホール」(いずれか片方、または両方をテーマに制作してください。下水道に限りません。)
  • 「応募用紙」を使用する場合はボールペン(熱や摩擦で消えにくいもの)で、はっきり・大きく記入してください。
  • 自作・未発表の川柳で、お一人2句までに限ります。
  • 基本は五・七・五。字余り・字足らずも可で季語は不要です。

 

表彰

  • 選者は、雫石隆子さん(宮城県川柳連盟理事長)、鈴木俊光さん(アナウンサー)、千葉幸喜(仙台市建設局長)の3名です。
  • 賞の種類は特選〔3句〕、ジュニア賞(宮城県川柳連盟賞)〔3句〕、秀逸〔6句〕、入選〔36句〕です。
  • 入賞者へは10月上旬までに選考結果をお知らせします。
  • 10月下旬に表彰式を行います。※状況により、中止となる場合があります。
  • 青葉通地下道ギャラリーにて、入賞作品を展示します。
    展示期間:令和3年10月15日(金曜日)から10月29日(金曜日)まで
    ※状況により、場所や時期が変更、又は中止となる場合があります。

 

【昨年度の表彰式の様子】

表彰式

その他

  • 入賞作品の著作権は主催者に帰属するものとし、主催者及び仙台市の下水道や水環境の広報に使わせていただきます。ホームページ等に作品、氏名、および児童・学生は学校名と学年、一般の方はお住まいの区を掲載しますので、予めご了承ください。
  • 応募用紙の返却はいたしません。

ページトップへ戻る

下水道フェア【令和3年度中止】

ページトップへ戻る

児童・生徒絵画コンクール【令和3年度中止】

ページトップへ戻る

夏休みこども企画「水とのふれあい塾自由研究テーマを見つけよう!【令和3年度中止】

ページトップへ戻る

 

お問い合わせ

建設局経営企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8812

ファクス:022-268-4318