現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 建築・都市開発・災害対策 > 建築・住宅 > 建築行政 > 制度・法令等 > 建築確認 中間・完了検査等 > 建築基準法改正に伴い中間検査対象に特定天井を追加することについて

更新日:2017年6月1日

ここから本文です。

建築基準法改正に伴い中間検査対象に特定天井を追加することについて

平成26年4月1日より建築物の天井脱落対策に係る建築基準法施行令等が施行されます。

そのため、仙台市建築基準法施行細則の一部を改正し、市が現在定めている大規模天井に新たに特定天井が加わり、中間検査の対象が拡大されます。

仙台市建築基準法施行細則の新旧対照表は、下記よりダウンロードできます。

みんなでつくる安全・安心まちづくり建築物の中間検査制度

仙台市建築基準法施行細則の新旧対照表(PDF:112KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

都市整備局建築指導課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-8347

ファクス:022-211-1918