現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 障害理解促進・啓発 > 「障害のある人もない人も共に認め合い支え合うためのポイント集」ダウンロードできます

更新日:2019年6月14日

ここから本文です。

「障害のある人もない人も共に認め合い支え合うためのポイント集」ダウンロードできます

仙台市では、平成28年4月に、「仙台市障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例」を制定・施行しました。

今回、条例制定後、これまでに寄せられた相談の中から、誰もが共に認め合い、支え合うまちづくりをさらに進めるために「大切」と感じられるポイントを、広く知っていただけるようまとめました。このポイント集をきっかけに、障害のある方をはじめ、ご家族、支援者、事業者など市民の皆様に、誰もが暮らしやすいまちづくりについて考えていただければ幸いです。

表紙

発行

平成31年3月

配布場所

各区障害高齢課、各総合支所保健福祉課、障害企画課など

「障害のある人もない人も共に認め合い支え合うためのポイント集」ーよくある相談事例から見えてくるポイントー

「障害のある人もない人も共に認め合い支え合うためのポイント集」の全体版とテキスト版です。以下のリンクよりダウンロードしてご覧ください。

全体版(印刷用)

テキスト版

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8163

ファクス:022-223-3573