現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > 障害理解促進・啓発 > 障害のある人もない人も暮らしやすい仙台を目指すための事例集(ダウンロードできます)

更新日:2016年10月20日

ここから本文です。

障害のある人もない人も暮らしやすい仙台を目指すための事例集(ダウンロードできます)

仙台市では、共生社会の実現を目指して、「仙台市障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例」を制定しました。その検討過程で募集した、障害による差別と感じた事例や配慮があって助かった事例等をもとに、「障害のある人もない人も暮らしやすい仙台を目指すための事例集」を発行しました。

この事例集は、「障害を理由とする差別とはなにか?」について、事例等を通じて、わかりやすく説明すること、また、障害や障害のある人に必要な配慮について紹介し、正しい理解をすすめていくことを目的に作成しました。市民の皆さんが障害や障害のある人への理解を深めることが、「ともに支え合うまち」の第一歩になると考えます。

事例集表紙の画像

発行

平成27年10月

配布場所

各区障害高齢課、各総合支所保健福祉課、障害企画課など

障害のある人もない人も暮らしやすい仙台を目指すための事例集

以下のリンクよりダウンロードしてご覧ください。

全体版(印刷用)

分割版

テキスト版

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

Wordビューアダウンロード

Word形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。Microsoft Wordをお持ちでない方は、Word Viewerをダウンロードしてください。Word Viewerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8163

ファクス:022-223-3573