現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 障害のある方 > レクリエーション・スポーツ・イベント > イベント > 福祉まつりウエルフェア2018を開催します―ヘルプマークの先行配布を行います

更新日:2018年9月13日

ここから本文です。

福祉まつりウエルフェア2018を開催します―ヘルプマークの先行配布を行います

障害のある方の社会参加と芸術文化活動の推進を図るとともに、障害者福祉への理解を深めていただくことを目的としたイベントを開催します。

福祉まつり「ウエルフェア2018 ―ウエルカム!みんなが主役の“笑顔フェア”―

障害のある方もない方も一緒に楽しめるイベントです!
障害のある方のステージ発表やふれあい製品の展示販売のほか、各種体験コーナー、障害のある方の芸術作品の展示、シールラリーなど楽しい企画が盛りだくさんです。
また、当日は100個限定で「ヘルプマーク※」の先行配布を行います。配布開始時には市長からヘルプマークをお渡しします。

ヘルプマーク画像

※ヘルプマーク:内部障害や難病の方、妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の人に配慮を必要としていることを知らせることで援助を得やすくなるよう、平成24年に東京都が作成したマークです。平成29年7月にはJIS規格に追加され全国共通のマークとなりました。

日時

平成30年9月17日(月曜日・祝日) 10時00分~15時00分

会場

勾当台公園(市民広場・いこいのゾーン)、一番町四丁目買物公園

内容

  • ステージ発表(勾当台公園 市民広場ステージ)
    障害のある方が歌やダンスなどを披露します。
  • ふれあい製品の展示販売(勾当台公園 うまいもん横丁・ふれあいマーケット)
    市内の障害者施設で製作されたお菓子やお弁当、木工品やアクセサリーなどの心のこもったさまざまな「ふれあい製品」を展示販売しています。
  • 各種体験コーナー(勾当台公園 わくわく体験広場)
    フライングディスクなどの障害者スポーツや点訳等ボランティア活動体験、車いす体験等を体験いただけます。
  • 障害のある方の作品展(一番町四丁目買物公園)
    障害のある方が制作した書道、写真、絵画などの作品を展示します。
  • シールラリー(各会場)
    各会場で文字が書かれたキーワードシールを集め、6文字のキーワードをお答えいただいた方に、ふれあい製品をプレゼントします。(先着100名程度)
  • ヘルプマーク配布(勾当台公園 わくわく体験広場内障害企画課ブース)
    100個限定の先行配布を行い、配布開始時には市長からの手渡しを予定しています。
    *今後は障害者週間(12月3日~9日)にあわせて、12月3日から各区障害高齢課、各総合支所保健福祉課、障害者総合支援センター、精神保健福祉総合センター、北部・南部発達相談支援センター窓口にて配布します。

    (1)日時 平成30年9月17日(月曜日・祝日)10時20分~(なくなり次第終了)

    (2)場所 勾当台公園市民広場障害企画課ブース

ウエルフェア2018チラシ(PDF:2,326KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局障害企画課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8151

ファクス:022-223-3573