現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 記者発表資料 2021年度(令和3年度) > 9月 > 新型コロナウイルス感染症自宅療養者の療養解除日の誤連絡について

更新日:2021年9月2日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症自宅療養者の療養解除日の誤連絡について

新型コロナウイルス感染症の自宅療養者については、発症から10日間経過し、かつ症状軽快後72時間が経過した場合に自宅療養が解除されることとなっていますが、本来明日9月3日(金曜日)から療養解除される同一世帯の患者2名に対し、誤って本日9月2日(木曜日)より療養が解除されると連絡してしまっていたことが判明しました。

対象の患者の方2名は、本日9月2日(木曜日)に外出しましたが、保健所支所から患者への連絡後、速やかに帰宅しており、その後の調査の結果、外出に伴う濃厚接触者等は発生していないことを確認しています。

患者の方およびそのご家族ならびに市民の皆さまに、ご迷惑およびご心配をおかけしましたことについてお詫び申し上げます。

 

1 経緯

  • 9月1日(水曜日)
    健康観察の際、患者に対し担当保健所支所より誤った療養解除日を連絡
  • 9月2日(木曜日)
    午前中に健康観察のため患者に連絡したところ、外出していることが判明
    自宅に戻るよう要請(1時間程度で帰宅したことを確認)
    午後、事実関係を確認したところ、9月1日(水曜日)に連絡した際、誤った療養解除日を伝えてしまっていたことが判明
    調査の結果、外出に伴う濃厚接触者等は発生していないことを確認

 

2 再発防止策

自宅療養者に対し連絡をする際には、複数人による確認を徹底いたします。

 

お問い合わせ

健康福祉局感染症対策室

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8029

ファクス:022-211-1915