現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > せんだい・歯と口の健康づくりネット > 平成29年度保育所・幼稚園歯科健康診査結果概要2

更新日:2017年10月12日

ここから本文です。

平成29年度保育所・幼稚園歯科健康診査結果概要2

第2期いきいき市民健康プラン(平成23年~34年度)

「第2期いきいき市民健康プラン」においても「健康的な食生活と歯・口の健康づくり」を優先的に取り組む重点分野の一つと位置づけ、子どもの頃からの食育活動と歯と口の健康づくりを進めることとしています。子どもたちの歯と口の健康を保つためには、家庭の努力だけでなく、子どもや家庭の取り組みを支援する関係者の共通理解のもとにすすめることが重要です。
保育所、幼稚園、認定こども園、学校、かかりつけ歯科医などの医療機関や歯科医師会、地域、行政など様々な主体が連携し、それぞれの役割を果たしていくことで歯と口の健康問題の大きな改善が期待されます。

 子どもの歯と口の健康づくり指標

健康指標

  • むし歯のない3歳児の増加:現状81.5%(H28年度) ⇒目標85%    目標年:平成34年
  • むし歯のない5歳児の増加:現状66.4 %(H29年度) ⇒目標75% 

行動指標

  • 間食として甘味食品・飲料を頻回飲食する習慣のある幼児の減少:現状2.3%(H28年度)⇒目標減少
  • フッ化物歯面塗布を受けたことのある3歳児の増加:現状50.5%(28年度) ⇒目標 50%

  ※目標値達成のため、後期計画では新たに目標値を設定し取組みを推進します。
環境指標

  • フッ化物洗口を行っている施設(保育所・幼稚園)の増加:現状58.1%(H29年8月現在)⇒目標70%

むし歯のない5歳児の割合(区別)

 むし歯のない5歳児の割合

保育所・幼稚園・認定こども園の所在地から,地域別むし歯のない5歳児の状況をまとめました。
仙台市平均より結果が良好であった地域は,青葉区と泉区でした。

むし歯のない5歳児の目標値75%達成施設

 仙台市の平成34年までの目標値75%を達成している園は,266施設中70施設(26.3%)でした。
〔H28年度は59施設(23.6%)〕 目標達成した施設のうち,約6割の施設がフッ化物洗口を実施
しています。

むし歯のない5歳児の目標値75%達成施設
  区別 施設種別

むし歯のない

5歳児(%)

一人平均
むし歯数(本)
5歳児
 受診者数
フッ化物洗口
 実施施設
1 青葉 私立保育所 100 0.00 10  
2 宮城野 私立保育所 100 0.00 3
3 宮城野 私立保育所 100 0.00 1  
4 宮城野 私立保育所 100 0.00 5  
5 若林 私立保育所 100 0.00 16
6 公立保育所 94.7 0.16 19

7 青葉 私立保育所 92.3 0.38 13

8 宮城野 私立保育所 92.3 0.23 13
9 宮城野 公立保育所 91.7 0.50 12
10 私立保育所 91.7  0.50 12
11 太白 私立保育所 91.3 0.39 23
12 宮城野 私立保育所 90.0 0.75 20
13 若林 私立保育所 89.5  0.37 19
14 太白 私立保育所 88.9  0.11 9  
15 若林 私立保育所 88.0 0.52 25
16 青葉 私立保育所 87.5 0.13 8  
17 宮城野 私立幼稚園 87.5 0.28 96
18 私立幼稚園 87.5 0.40 40  
19 青葉 公立保育所 85.7 0.48 21
20 太白 公立保育所 85.0 0.30 20
21 青葉 私立幼稚園 84.6 0.44 39  
22 太白 私立幼稚園 84.6 0.77 13  
23 太白 私立幼稚園 84.4 0.4 77
24 青葉 私立幼稚園 84.2 0.53 19  
25 太白 私立幼稚園 84.2 1.32 19  
26 私立保育所 84.2 0.21 19  
27 青葉 私立保育所 83.3 1.25 12  
28 宮総 公立保育所 83.3 0.63 24
29 私立幼稚園 82.5 0.30 40  
30 若林 私立保育所 82.4 0.35 17  
31 私立保育園 82.4 0.35 17
32 宮城野 私立保育園 81.8 0.18 11
33 青葉 私立保育所 81.3 1.31 16
34 若林 私立保育所 81.0 0.52 21  
35 青葉 私立幼稚園 80.7 0.69 140
36 青葉 認定こども園 80.0 1.06 35
37 宮総 公立保育所 80.0 0.80 15 ○ 
38 宮城野 私立幼稚園 80.0 0.49 75  
39 私立幼稚園 79.5 0.75 73  
40 私立幼稚園 79.2 1.06 96  
41 若林 公立保育所 78.9 0.63 19

42 若林 私立保育所 78.6 0.57 14  
43 太白 私立保育所 78.6 0.57 14  
44 太白 私立保育所 78.6 1.00 14  
45 太白 私立保育所 78.3 0.87 23  
46 若林 私立幼稚園 78.1 0.75 64 
47 私立保育所 77.8 1.00 9
48 青葉 私立幼稚園 77.6 0.76 67  
49 若林 私立幼稚園 77.3 0.81 75  
50 青葉 私立保育所 77.3 0.41 22
51 青葉 認定こども園 77.3 1.14 66 

52 青葉 私立幼稚園 77.2 0.82 57
53 宮城野 私立保育所 76.9 1.85 13
54 宮城野 私立保育所 76.9 0.50 26
55 太白 公立保育所 76.9  1.08 13 
56 若林 私立幼稚園 76.6 0.58 64  
57 私立幼稚園 76.5 0.53 34  
58 青葉 私立保育所 76.2 1.14 21
59 宮城野 私立保育所 76.2 0.81 21
60 宮城野 私立保育所 76.2 0.67 21
61 太白 私立保育所 76.2 1.43 21  
62 青葉 私立保育所 76.0 0.96 25
63 宮城野 私立保育所 76.0 0.64 25
64 私立幼稚園 75.8 0.87 62  
65 太白 私立幼稚園 75.2 1.07 117  
66 青葉 私立幼稚園 75.0 0.88 40  
67 宮城野 公立保育所 75.0 1.40 20
68 太白 私立保育所 75.0 0.25 4  
69 私立保育所 75.0 0.75 16
70 私立幼稚園 75.0 1.70 64

フッ化物洗口を実施している保育所・幼稚園の割合

 フッ化物洗口を実施している保育所・幼稚園・認定こども園の割合

毎年、保育所等の新設が増加しているため、フッ化物洗口に取り組む施設の実施率が伸びない状況にあります。しかし、フッ化物洗口を実施する保育所・幼稚園・認定こども園は157施設となり、施設数は着実に増加しています。

フッ化物洗口の実施状況

 フッ化物洗口の実施状況

幼稚園や保育所等でフッ化物洗口を行うことで、子どもたちみんなの虫歯リスクを下げていくことができます。保育所・幼稚園などで行う「フッ化物洗口」は,みんなで一緒に30秒から1分間ブクブクうがいをすることで,自然に生活習慣に組み込まれる安全で確実なむし歯予防方法です。

フッ化物洗口は,4歳児から始めることで効果が上がります

フッ化物洗口開始年齢別のむし歯の有病状況

(3歳児の有病者率を1とした場合)

 フッ化物洗口開始年齢別のむし歯の有病状況

歯科健診結果を3年間連続して提出した保育所・幼稚園をフッ化物洗口の開始年齢別に分類し,平成22年度に3歳児だった年齢層の平成24年度までの3年間のむし歯の有病状況の推移をみました。
4歳児からフッ化物洗口を開始した施設が,むし歯有病率の伸び率が抑制されており,好成績が得られています。

【対象施設176施設】
(1)フッ化物洗口開始年齢が4歳(3歳から実施している施設も含む)の施設:55施設
(2)フッ化物洗口開始年齢が5歳の施設:56施設
(3)フッ化物洗口未実施の施設:65施設

小学1年生でむし歯になった歯の割合

小学1年生の状況

フッ化物洗口を4歳から開始した群は,洗口未実施群と比較すると,小学校1年生で6歳臼歯がむし歯になった割合が約4分の1となりました。フッ化物洗口の効果は,開始時期と実施期間によって変わってきます。最大の効果を得るためには,永久歯が生えた直後から開始し,最後の永久歯が生えて2~3年後まで継続して実施する必要があり、4歳ごろから15歳前後までの実施が望ましいとされています。

保育所・幼稚園,学校でのフッ化物洗口の実施が,むし歯の多い地域の格差を減少します

3歳児の一人平均むし歯本数(平成9年度、乳歯)

3歳児の一人平均むし歯本数(平成9年度乳歯)

12児の一人平均むし歯本数(平成18年度、永久歯)

12歳児の一人平均むし歯本数(平成18年度永久歯)

12歳児の一人平均むし歯本数(平成28年度、永久歯)

12歳児の一人平均むし歯本数(平成28年度永久歯)

3歳児でむし歯の多い地域は,12歳児でも多い傾向にあります。しかし,3歳児で最下位だった佐賀県は,
9年後の12歳児(中学1年)では29位に上がっています。また,12歳児でトップの新潟県は,3歳児の
時点では,むし歯が少ない状況とはいえませんでした。佐賀県と新潟県の両者に共通するのは,保育所,幼稚園,小学校等でのフッ化物洗口実施率が高いことです。平成28年度の12歳児の一人平均むし歯数は,新潟県は0.4本と17年連続トップ,佐賀県は0.7本と全国上位となりました。
なお,東北地方は,3歳児のむし歯の有病状況のワーストを占めていますが,秋田県は,平成16年度より,保育所・幼稚園,小中学校等におけるフッ化物洗口の実施を推進しています。平成28年度には,保育所・幼稚園の実施率が59%,小中学校は80%となり,その結果,12歳児の一人平均むし歯数は0.8本と,全国平均を下回りました。

仙台市はフッ化物洗口を行う保育所・幼稚園を応援します!

1.フッ化物洗口導入支援事業(洗口開始1年目の園が対象です)

洗口に必要な物品(薬剤,ディスペンサー付きボトル,砂時計,リーフレット等)を提供します。また,園における職員研修会や保護者説明会等に向けた資料提供等を園歯科医師と相談の上,必要に応じて支援しています。

問い合わせ先

青葉区保健福祉センター 家庭健康課

022-225-7211(代)

宮城総合支所 保健福祉課

022-392-2111(代)

宮城野区保健福祉センター 家庭健康課

022-291-2111(代)

若林区保健福祉センター 家庭健康課

022-282-1111(代)

太白区保健福祉センター 家庭健康課

022-247-1111(代)

秋保総合支所 保健福祉課

022-399-2111(代)

泉区保健福祉センター 家庭健康課

022-372-3111(代)

健康福祉局 健康政策課

022-214-8198(直)

 

2.フッ化物洗口事業継続実施補助事業(洗口実施2年目以降の園が対象です)

洗口実施にかかる必要経費(薬剤購入費,消耗品費等)を補助します。
その他,園における洗口の運営等について,園歯科医師と相談の上,必要に応じて支援しています。

問い合わせ先

子供未来局幼稚園・保育部 認定給付課 022-214-8041(直)

【フッ化物の利用を推奨している専門団体・国際機関】

厚生労働省 文部科学省 日本歯科医師会 日本学校歯科医会 日本口腔衛生学会 WHO(世界保健機関)
FDI(国際歯科連盟) FAO(国連食糧農業機構) IADR(国際歯科研究学会議) 国際栄養学会 他

参考資料

平成29年度 保育所・幼稚園歯科健康診査結果集約事業

1.目的

「いきいき市民健康プラン」の重点戦略である「健康的な食生活と歯・口の健康づくり」を推進するため、市内の保育所及び幼稚園が実施している歯科健康診査結果を一元的に集約して、集計及び分析を行い、効果的な子どものむし歯予防活動に資することを目的に実施する。

2.実施主体

事業の実施主体は、仙台市とする。ただし健診結果の分析については、歯と口の健康づくりネットワーク会議と連携して行う。

3.対象施設

市内の保育所及び幼稚園及び認定こども園とする。

4.事業内容

  1. 健診にあたり,「歯科健康診査基準」を設ける。
  2. 健診結果を集約し,仙台市ホームページにて実施状況を公表する。
  3. 健診結果を分析し,子どものむし歯予防に関する具体策について検討を行う。
  4. 保健福祉センターを通じて園との連携を図り,必要に応じて,園が効果的な歯科保健教育が行なえるよう支援する。

5.事業開始年度:平成19年度

集約事業の流れ

6.平成29年保育所・幼稚園歯科診査結果(全体)

平成29年保育所・幼稚園歯科審査結果

歯と口の健康づくりネットワーク会議

仙台市では,平成14年3月に平成22年度までの9年間の計画として「いきいき市民健康プラン」を策定し,「歯と口の健康」を重点戦略の一つに位置づけました。そして,「歯と口の健康」の目標達成にむけた具体的な行動計画の企画,立案,実行に関する検討およびその進行管理を担う組織として「歯と口の健康づくりネットワーク会議」を設置しました。「歯と口の健康づくりネットワーク会議」は,これまで,子どものむし歯予防や壮年期の歯周疾患予防,更には高齢者の口腔機能の維持向上に向けた具体策を検討するとともに,各関係機関,団体との連携を深めながら,実践的な取り組みをすすめてまいりました。
平成23年度より開始した「第2期いきいき市民健康プラン」においても「歯と口の健康づくり」を優先的に取り組んでいく重点分野の一つと位置づけ,特に,重点的に取り組む世代を「児童・思春期世代」としています。
そこで,平成23年9月,今後の取り組みをわかりやすく整理するかたちで,「仙台市・歯と口の健康づくり計画」と「仙台市・歯と口の健康づくりアクションプラン」を策定しました。計画の着実な推進に向けて「歯と口の健康づくりネットワーク会議」の連携機能の更なる充実・強化を図ることとしています。

仙台市,(一社)仙台市医師会,(一社)仙台歯科医師会,(一社)仙台市薬剤師会,
仙台市教育委員会,仙台市私立幼稚園連合会, 仙台市PTA協議会,仙台市保育所連合会,
東北大学大学院歯学研究科, (一社)宮城県歯科衛生士会,宮城産業保健総合支援センター  (五十音順に掲載)

事務局:仙台市健康福祉局健康政策課

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446