現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > 各種健診 > お知らせ > 平成29年度「がん検診推進事業」等についてのお知らせ

更新日:2017年5月30日

ここから本文です。

平成29年度「がん検診推進事業」等についてのお知らせ

5月下旬に、対象となる方へ「クーポン券」を発送しました
平成29年度「新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業」(子宮頸がん検診・乳がん検診)を実施いたします。
これらの事業は、対象となる市民の方に、子宮頸がん・乳がんに関する検診手帳や、仙台市が実施する子宮頸がん検診、乳がん検診の自己負担金が無料となるクーポン券をお送りし、検診の受診を促進して、がんの早期発見と正しい健康意識の普及及び啓発を図るものです。

対象となる方

平成29年4月20日時点において本市居住の下記生年月日の方で該当する方
年齢は平成29年4月1日現在の満年齢です。
市民健診では,平成30年3月31日の到達年齢で受診券の年齢を記載していますのでご注意ください。

新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業(女性対象)

子宮頸がん検診

満20歳(平成 8年4月2日~平成 9年4月1日生まれ)の方全員

乳がん検診(マンモグラフィ併用検診)

満40歳(昭和51年4月2日~昭和52年4月1日生まれ)の方(平成28年度市民健診乳がん検診受診者を除きます)

注意事項

がん検診のクーポン券等が届いた方でも、下記の場合には市民健診の対象とはなりません。予めご了承ください。

  1. 平成29年度に、妊婦健診、職場検診及び人間ドッグなどで同様の検診を受診済、または受診予定の場合は重複受診の必要はありません。
  2. 現在、医療機関で治療中の方や経過をみている方。
  3. 気になる症状がある場合は検診ではなく早めに医療機関を受診することをお勧めします。
  4. 乳がん検診は次の方は市民健診では受診できません。
    心臓ペースメーカー等装着の方、豊胸手術をしている方、妊娠中または妊娠の可能性のある方,授乳中の方

受診方法等

クーポン券だけで受診できる方

満39歳以下の子宮頸がん検診対象の方は、クーポン券と本人を確認できる書類(運転免許証など)を持って直接登録医療機関で受診できます。

事前に市民健診の申込みが必要な方

乳がん検診及び満40歳の子宮頸がん検診対象の方のクーポン券のご利用には、市民検診の申し込みが必要です。申し込み方法・受診方法等の詳細は、お届けしたクーポン券の裏面「クーポン券を使用して検診を受診する方法」をご覧ください。

※この事業では、受診時に登録医療機関の受付にクーポン券を提出することで自己負担金が無料になります。クーポン券の提出がない場合は自己負担金をお支払いいただきますので、必ずお持ちください。

お問い合わせ先

※クーポン券の使用に関するお問い合わせは、お住まいの各区家庭健康課健康増進係・各総合支所保健福祉課保健係までご連絡ください。

各区総合支所窓口

青葉区保健福祉センター 家庭健康課

022-225-7211(代)

宮城総合支所 保健福祉課

022-392-2111(代)

宮城野区保健福祉センター 家庭健康課

022-291-2111(代)

若林区保健福祉センター 家庭健康課

022-282-1111(代)

太白区保健福祉センター 家庭健康課

022-247-1111(代)

秋保総合支所 保健福祉課

022-399-2111(代)

泉区保健福祉センター 家庭健康課

022-372-3111(代)

※仙台市外へ転出された場合は、転出先の市町村にお問い合わせください。

関連リンク

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8198

ファクス:022-214-4446