現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > せんだい食育ネット > 令和3年度 健康お役立ちレシピコンテスト 結果発表

更新日:2022年3月3日

ここから本文です。

令和3年度 健康お役立ちレシピコンテスト 結果発表

よく噛んで食べよう」早食い防止の野菜しっかり副菜レシピ部門 入賞作品

  • 最優秀賞

   「シャキシャキ!簡単!切り干し大根サラダ」 藤原 茉子 さん

  • 優良賞

   「切り干し大根ときくらげの中華サラダ」 佐川 実乃梨 さん

  • 特別賞

   「噛むほどうまい!タコの和えもの」 船木 咲野花 さん

   「ゴロゴロ野菜とエリンギのマリネ」 新井 亜紀 さん

   「カムカム野菜のウマウマ漬」 横坂 かおり さん

   「シャキシャキ根菜の大学芋風」 高橋 沙季 さん

「しっかり食べても塩eco」塩分控えめの主菜レシピ部門 入賞作品

  • 最優秀賞  

   「うまみたっぷり 鶏とごぼうのトマト煮」 あっかいピーマン さん

  • 優良賞 

   「たらのムニエルくるみソースがけ」 岸 朋花 さん

  • 特別賞

   「白菜焼売‑ねぎれもん添え‑」 菅原 千桜 さん

   「調味料要らず!鶏のとろーりチーズ巻き」 岩佐 悠希 さん

   「きのこたっぷり!鶏肉のトマトクリーム煮」 戸賀瀬 梨乃 さん

   「旨みがジュワ!!かつおぶしとおぼろ昆布の和風ハンバーグ」 杉山 美保 さん

コンテストの詳細

募集部門

  • 「よく噛んで食べよう」早食い防止の野菜しっかり副菜レシピ

  野菜を80g以上使い、噛み応えがあり、早食いの防止が期待できる料理。

  1. 野菜は複数種類を使用すること。80gにはきのこ類、海藻類を含んでも可
  2. 調理法や素材の食感を活かし、よく噛んで食べることができる工夫がされているもの
  • 「しっかり食べても塩eco」塩分控えめの主菜レシピ

主菜となる、肉、魚、大豆製品、卵料理がメインの料理で、通常レシピより食塩相当量が控えめとなる調理の工夫がされているもの。

応募資格

  1. 仙台市民または仙台市内の大学・学校に通学している方
  2. 他のコンテストやインターネットで未公表のレシピであること

募集期間

令和3年9月15日(月曜日)~ 令和3年12月20日(金曜日)

審査方法

以下の項目について行い書類、試食審査を行い、得点の合計により入賞作品を決定しました。

審査項目
項目 内容

適合性

部門ごとのテーマに沿ったものになっているか

普及性

材料が入手しやすいか、手軽に調理できるか

汎用性

幅広い年代にとって食べやすい料理か (味付け、食材など)

見栄え

彩り、盛り付けの見栄えは良いか

独創性

アイディアの斬新さ、ネーミングの工夫など (加点項目)

地域性

食材に地元の特産品等を取り入れるなど (加点項目)

総合

料理としてのバランスが良いか

レシピコンテストチラシ(PDF:969KB)

入賞レシピについて

入賞レシピについては、健康政策課Facebook「仙台伊達なキッチン-だてきち」で随時紹介していきます。ホームページへの掲載は後日を予定しています。

仙台伊達なキッチン-だてきち-(外部サイトへリンク)

問い合わせ先

仙台市健康福祉局保健衛生部健康政策課健康増進係

〒980-8671 仙台市青葉区国分町3丁目7番1号

電話:022-214-3894 ファクス:022-214-4446

電子メール:fuk005520@city.sendai.jp

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局健康政策課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-3894

ファクス:022-214-4446