更新日:2017年5月24日

ここから本文です。

高砂中央公園整備事業

高砂中央公園整備事業

概要

高砂中央公園は震災後に初めて新規に整備する大規模公園であり、レクリエーションや環境、防災等の機能を備えた仙台市東部地区を代表する「緑の拠点」となり、新たな交流を創出することで、震災からの復興を担う公園として整備を行います。
公園には芝生広場や多様な運動施設を整備するほか、水族館を配置し、子どもから高齢者まで多様な世代が親しみ、快適に過ごすことができる交流とにぎわい空間を創出します。

完成予定図
基本計画図
整備内容をまとめた基本計画及びパブリックコメント実施結果については、以下のファイルをご覧ください。

基本情報

種別

総合公園

面積

14.5ha

事業期間

平成35年度まで(予定)

整備状況

平成27年6月現在

水族館の写真

写真(水族館2階より)

平成27年7月1日に開館する水族館のエントランス部分と公園の駐車場の舗装が完了しました。
公園予定地の一部は当面、水族館の臨時駐車場として活用します。

臨時駐車場エリア

水族館について

水族館の営業時間、料金などについては、仙台うみの杜水族館(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます)をクリックしてください。

高砂中央公園基本計画策定に係る意見募集

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

建設局公園課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎6階

電話番号:022-214-8396

ファクス:022-214-8358